形成外科KC

沖縄県那覇市でハイレベルな美容医療を提供する「形成外科KC」について、クリニックの特徴や、対応している施術、費用、口コミをご紹介します。

形成外科のエキスパートが開院した形成外科KC

形成外科KCは、那覇市タイムスビル6Fにある形成外科。「美と医学のバランス美」をコンセプトに、30年以上の診療実績を持つ院長ヨガインストラクター兼ビューティーセラピストである院長夫人の二人が互いの強みを生かし、独自の医療サービスを提供しています。

例えば、シミ、しわ、たるみなどのアンチエイジングでは、単なる医療の視点からではなくビューティーセラピストの観点も取り入れているそうです。

ちなみに、クリニック名も、院長の名前のKenの「K」と、院長夫人のCalmyの「C」を組み合わせて名付けたのだそう。院長夫人の頭文字も入れるなんて、仲睦まじいご夫婦なのでしょうね。

診療への様々なこだわり

30年にわたり勤務してきた県立病院から独立し、開業しただけあり医療に対する信念もひとしお。「妥協のない治療へのこだわり」、「スタッフ全員で提供するケアへのこだわり」、「思いやりの言葉へのこだわり」、「お客様を和ませる笑顔へのこだわり」といったこだわりを掲げ、日々の診療で実践しています。

「心の満足」を大切にしている形成外科KCでは、クリニックの雰囲気づくりに尽力していて、診察室はすべて独立型でプライバシーに配慮。3つの診察室を医師と看護師が移動して診察していくため、患者側は落ち着いて診療を受けることができます。

また、目を見張るのがクリニックの実績。開業8年間で、しこりやホクロの切除術はおよそ7,000件眼瞼下垂症手術は600件以上の手術実績を誇っています。

院長の腕もピカイチ

院長の新城憲氏は県立那覇病院の形成外科部長や、沖縄県立南部医療センター・こども医療センター形成外科部長を歴任した経歴を持っているうえに、日本形成外科学会認定専門医の資格を持っているスペシャリスト。

豊富な手術実績から皮膚や筋肉の仕組みを知り尽くしている医師なので信頼して任せられるというのが最大の魅力です。

院長のほかにもう一人在籍する医師も、日本形成外科学会認定医の有資格者。女性医師なので、男性医師には相談しにくい女性特有の悩みを相談できそうです。

対応できる施術

  • 医療レーザー脱毛
  • 高周波
  • ヒアルロン酸注入
  • ビタミンA・C導入
  • ニキビ・ニキビ跡
  • ボトックス注射
  • インディバ痩身
  • 多汗
  • カーボンピーリング
  • オーダーメイド点滴
  • 薄毛治療
  • 入れ墨切除・皮膚移植
  • ピアス

施術の価格例

医療レーザー脱毛 10,000円(両脇1~3回)
老斑 7,000円(直径1cm以下 最初の1個/追加1個2,000円)
トラネキサム酸 3,000円(30日分)
肝斑 10,000円(お試し1回)
プラセンタ1A 1,500円

形成外科KCの口コミ

  • 友達の紹介で脱毛を受けに行きました。カウンセリングでは一番不安だった料金の説明がとても丁寧で、注意事項も細かく話してくれて信頼できるクリニックだと思いました。施術もとても上手です。
  • 以前、エステサロンで脱毛したら失敗して跡が残ってしまったのですが、こちらを受診したらきれいになりました。その後の脱毛でもしっかりケアしてくださり、仕上がりも大満足です。
  • 看護師さんの対応もよく、施術前に不安な表情をしていた私に優しく声をかけてくださいました。先生も説明が上手で、物腰がやわらかい方なので落ち着いて施術が受けられました。
  • 子供を出産してから頭頂部と分け目が薄くなってきた気がして、相談しに行きました。先生は穏やかな方で、終始安心してお任せできました。治療のイメージがつかなかったのですが、丁寧に説明してくださったので納得したうえで治療に臨めました。

形成外科KCの基本情報

クリニック名 形成外科KC
アクセス ゆいレール「県庁前駅」から徒歩1分

所在地

沖縄県那覇市久茂地2-2-2 タイムスビル6F
診療時間 (10:00~13:00/14:00~17:30)
休診日 月曜日、祝祭日、木曜日午後
駐車場の有無 あり