那覇かなぐすく皮膚科

美ら肌を目指したい沖縄女性へ!
女性医師の診療が人気の皮膚科特集

強い紫外線に日々さらされ、沖縄女性はシミやくすみに悩まされ続けてきました。
ここでは、そんな悩みを解消するために立ち上がった、沖縄生まれの女性医師が院長を務める「那覇かなぐすく皮膚科」についてクリニックの紹介から、治療の内容、院長の経歴までご紹介いたします。
院長が沖縄の人なので、地元の人だからこそわかる悩みを、親身になって解決へと導いてくれますよ。
「美容皮膚科に行きたいけど、どこがいいかわからない」そんなあなたのクリニック選びの参考にしてください。

那覇・小禄育ちの女性皮膚科専門医が在籍する
那覇かなぐすく皮膚科

2013年に那覇市小禄に開院した那覇かなぐすく皮膚科は、一般皮膚科と美容皮膚科両方を診療しているクリニックです。

那覇の施設は駐車場がないことが多いですが、このクリニックでは施設の隣に提携の立体駐車場があるので、車で気軽に来院することができます。もちろん、駐車券を持ち込めば駐車料金はゼロ。皮膚疾患はひどくなると、他人からの視線が気になりますし、美容皮膚科も治療後の姿はあまり人に見せたくないもの。その点、自家用車で来れるのはありがたい心配りです。

院長の金森志奈子先生は、日本皮膚科学会認定の皮膚科専門医の資格を持っており、その腕は保証済み。院長自身も皮膚疾患の経験があり、患者の気持ちに寄り添う診療が人気を呼んでいるようです。

那覇かなぐすく皮膚科が人気の理由とは?

肌トラブルに悩んでいるけど、県外の先生はちょっと抵抗を感じるという方もいるはず。そんなあなたには那覇かなぐすく皮膚科をおすすめします。

院長先生は沖縄で生まれ育ち、県内で経験を積んだ女性医師。院長自身も皮膚疾患を患った経験を持っているので、沖縄という紫外線の強い環境からくる肌トラブルに悩んでいる女性の強い味方になってくれます。

ここでは、那覇かなぐすく皮膚科が選ばれている理由についてまとめてみたので、参考にしてください。

カウンセリングの様子
引用元:那覇かなぐすく皮膚科
http://www.nahakana-hihuka.com/environ/

女性医師が診察
女性ならではの気遣いが人気

女性の肌の悩みは十人十色。施術にはそれぞれ最適な方法を提案する必要があります。

那覇かなぐすく皮膚科がカウンセリングにどれだけ時間をかけてくれるかは確認できませんでしたが、診察は地元出身の女性医師が担当します。そのため、地元女性の悩みをよく知っていて、優しい声をかけながら診察を行ってくれますよ。

金森院長による診察の様子
引用元:那覇かなぐすく皮膚科
http://www.nahakana-hihuka.com/about/

技術力が保証されている
ドクターによる施術が評判

院長の金森志奈子先生は日本皮膚科学会認定の皮膚科専門医の資格を持つドクター。

資格を持つドクターの施術なので、安心して施術を任せることができます。

那覇かなぐすく皮膚科の外観
引用元:那覇かなぐすく皮膚科
http://www.nahakana-hihuka.com/about/

美容皮膚科のメニューが受けられる
穴場的クリニック

那覇かなぐすく皮膚科では、一般皮膚科から美容皮膚科までさまざまなメニューを選ぶことができます。

外から見ると一般皮膚科という印象が強いので、美容皮膚科の施術を周りに気づかれたくない人におすすめのクリニックです。地域に根差した医療を提供しているので、地元の人が隠れていくにはあまり向きません。

化粧室の様子
引用元:那覇かなぐすく皮膚科
http://www.nahakana-hihuka.com/about/

パウダールーム完備
清潔感あふれる院内

院長が女性であることや、美容皮膚科のメニューを提供していることもあり、女性の欲しいものを揃えているクリニックです。パウダールームもその一つで、芸能人のメイクルームのような大きな鏡とライトが特徴となっています。

その他にも院内は白で統一されており、落ち着いた雰囲気で施術を受けることができそうです。

那覇の小禄に位置する「那覇かなぐすく皮膚科」。一般皮膚科と美容皮膚科両方の治療が受けられるので、治療の選択肢が広がります。

ここでは、人気のニキビ治療や、エンビロンと呼ばれるスキンケア、家でできるスキンケア方法など代表的な治療法を紹介。「化粧ノリが悪くなった」、「最近シミが・・・」そんなあなたは、紫外線ダメージによって肌がSOSを出しているのかも。このページを見て解決策の糸口を探してみてください。

世界70ヶ国で導入されているスキンケアシステム「エンビロン」

那覇かなぐすく皮膚科・エンビロンページ画像

電話で問い合わせる

エンビロンとは、世界約70か国で導入されているスキンケアシステムで、国内では約1,300ヵ所が導入しています。

エンビロンは1987年に紫外線による肌トラブル研究の先進国である南アフリカの形成外科医が研究・開発したものです。肌の天敵でもある「紫外線」によるダメージを防ぐことができ、肌本来の働きを高めて、美肌を手に入れることができます。

エンビロンは、超高振動を肌に与えると皮膚に空洞が生まれる現象を利用することで、肌に直接成分を送り込むことができます。塗り薬など肌に直接塗る方法に比べて、約40倍以上も浸透力が上がるそうです。肌に必要な成分ビタミンAを、効率的に肌に吸収させることができます。

紫外線によりダメージを受ける肌は体内のビタミンAが破壊されてしまうそうです。ビタミンAは肌の正常な働きに必要な成分で、ダメージをケアしたり、肌のハリや潤い、弾力を保つ働きもあります。またレチノイン酸という美容成分は、肌のターンオーバーを促すほか、コラーゲンを合成することで肌にハリや、透明感を出すことができます。

どちらも肌には大事な成分です。強い紫外線を日々浴びる沖縄の方は、なるべく浸透力が高い方法を選びたいですよね。

そのほかにもエンビロンはシミ、シワ、たるみ対策から、肌のほてり、保湿までさまざまな用途で使用することが可能です。

紫外線は肌の老化の80%もの原因といわれています。またシミの原因にもなるメラニン色素に影響を与えるので、女性の敵となる存在。エンビロンは、そんな紫外線と日々向き合っている沖縄女性の強い味方となってくれる施術といえるでしょう。

痕の残らないニキビの治療

那覇かなぐすく皮膚科の公式HP画像

電話で問い合わせる

「昨日の夜まで何もなかったのに、起きたら顔にニキビが」なんて経験を、誰もが持っているのではないでしょうか。ニキビは正式には尋常性座瘡(じんじょうせいざそう)といい、れっきとした皮膚病の一つ。

今回調べた那覇かなぐすく皮膚科では、美容皮膚科と一般皮膚科の2種類の施術からニキビの治療法を選べるようになっています。それぞれどんな治療法で、メリットやデメリットはどうなっているのかまとめてみました。

美容皮膚科のニキビ治療

美容皮膚科では一般皮膚科の治療内容を行い、そのうえでサリチル酸マクロゴールピーリングという施術でニキビを改善していきます。

サリチル酸マクロゴールピーリングとは、薬品で皮膚を柔らかくして古い角質を剥がすことで、皮膚が本来持っている再生力を利用する方法です。

この施術の一番の利点は、副作用の心配が一切ないこと。今まで施術後のかゆみや、アトピーでピーリングをあきらめていた方でも受けられる画期的な方法です。

しかし、複数回受けないと効果が実感できないので、料金が割高な点がネックとなります。

サリチル酸マクロゴールピーリング 9,000円

一般皮膚科のニキビ治療

一般皮膚科のニキビ治療は、主に塗り薬や飲み薬によるものです。また生活指導として、洗顔やバランスの良い食事の指導のほか、那覇かなぐすく皮膚科の医師は女性なので、化粧品の選び方やスキンケアについて詳しく説明してくれます。

例えば、「髪の毛をニキビに触れさせないようにする」こと。ニキビができると、髪でニキビを隠そうとしまいがちですが、そうすると二次感染を誘発してしまうそうです。ニキビができたら薬を塗って、ニキビに触れないようにするのがベストのようです。

一般皮膚科では日常生活での注意点やスキンケアのアドバイスをしてくれます。

一般皮膚科の治療

那覇かなぐすく皮膚科の一般皮膚科は、地域住民に高い人気があります。数ある施術の中から2つの施術を紹介します。

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎には症状を軽減させる方法しかないといわれており、那覇かなぐすく皮膚科では塗り薬による治療を行っています。

初めて子供がアトピー性皮膚炎になると慌てる親御さんもいますが、院長は、子育てをしながら診療を続けているママさんドクター。子供を持つ親の気持ちをよく知っているので、親身に対応してくれますよ。

かぶれ

沖縄で結構多いのが、このかぶれ。金属や化粧品のほか草花で肌がかぶれることもあり、気をつけていても子供の学校のPTA作業や、街路樹の草木に触れることで発症することも。

治療としては塗り薬を患部に塗りつつ、抗ヒスタミン薬というかゆみを抑える薬を服用していきます。かぶれた肌を放置していると思わぬ形に悪化することもあるので、すぐに皮膚科へ行きましょう。

那覇かなぐすく皮膚科では、ここで紹介した施術メニュー以外にも、AGAやイボ、水虫など治療方法は豊富にあります。一般皮膚科のメニューなので、保険診療が可能なのも◎。

また、治療後の生活指導に力を入れていて、再発防止に努めていることも患者のことを第一に考えているクリニックらしい特徴です。

医師が認めたホームケア用コスメ


引用元:那覇かなぐすく皮膚科
http://www.nahakana-hihuka.com/beauty/home_care/

那覇かなぐすく皮膚科では、患者一人一人の皮膚の状態を診断したうえで、治療としてホームケアを推奨しています。ここでは院長が使用したうえで厳選した、スキンケアコスメをご紹介。

プラスリストア

プラスリストアのナノHQクリームEX4%は、美白剤として有名なハイドロキノンが皮膚に浸透しやすくなるように作られています。また、抗酸化物質であるフラーレンという成分も配合。

刺激が強いと感じた方には刺激の弱い商品をおすすめしています。

注意点として、ハイドロキノンは赤みやかゆみなどが起きやすい、使用後は日焼け止めや遮光が必須であることがネックです。

NAVISION DRシリーズ

NAVISION DRシリーズは、肝斑やくすみで悩んでいる方や、トランサミン内服ができない方、ハイドロキノンでかぶれてしまった経験を持つ方にも使える美白化粧品です。皮膚の深い部分まで、素早く美白成分が浸透してくれる製品となっています。

配合されている成分によって炎症で起こるメラニンを抑制、排泄する効果が期待できるほか、黄ぐすみの原因を防ぐオリーブ葉エキスも入っているので、くすみも改善されます。肝斑で悩んでいる方には、特におすすめしている美白化粧品。医師が認めているので、現在悩んでいる人は試してみる価値がありそうですね。

アクセーヌ

アクセーヌは化粧品アレルギーを2度と繰り返さないために、皮膚科専門医との共同研究の結果生まれたスキンケア化粧品です。

アクセーヌ<AD コントロール>は、「厳選された成分と簡単な使用方法」で、乾燥肌に多い肌トラブルを防ぎながら健康的な美肌へと導いてくれます。

乾燥肌の方のほか、アレルゲン対策がしっかりしているので、アトピー性皮膚炎をもっている方におすすめのスキンケア化粧品です。

肌トラブルに悩んでいる方は、日頃のホームケアに問題がある可能性もあるので、一度クリニックへ相談することをおすすめします。

那覇かなぐすく皮膚科の美容メニュー

那覇かなぐすく皮膚科は、多くの悩みを解消に導くため、皮膚科医療全般を取り扱っています。その中には美を追求する沖縄女性のために、美容メニューもしっかりとご用意。今回はそんな総合皮膚科が提供する美容皮膚科のメニューを紹介いたします。

  • シミ・そばかす
  • 肝斑
  • 小ジワ
  • たるみ
  • ニキビ・ニキビ跡
  • スキンケア
  • 医療脱毛

那覇かなぐすく皮膚科 ドクター紹介

那覇かなぐすく皮膚科のドクター、金森志奈子院長は那覇市小禄生まれのドクターです。琉球大学を卒業後、県内各地で外来診療を中心に医師としての経験を積み、2005年には日本皮膚科学会認定の皮膚科専門医の資格を取得。2013年に地元小禄に那覇かなぐすく皮膚科を開院しました。

生まれ育った地域へ貢献したいという思いから、皮膚科全般の診療を行っており、小学生の子供から大人まで幅広く対応しています。もはや地域に無くてはならないクリニックと言えるでしょう。

皮膚科医を目指したきっかけは、院長自身が長年皮膚疾患に悩んでいたから。その経験から皮膚疾患の精神的な影響を熟知しているので、患者に寄り添った助言を行ってくれます。また院長は育児も経験しているので、女性ならではの悩みを相談しやすいでしょう。子連れの親や女子学生が来院しているようなので、やはり女性院長いう点が安心感を得やすいのでしょう。

また、院長自身が更新しているクリニックのブログでは最近増えている患者さんの情報をもとに、皮膚疾患について注意を促しているので、興味のある方はのぞいてみてくださいね。

院長 金森志奈子 医師

金森先生からひと言

那覇かなぐすく皮膚科 院長 金森志奈子医師
引用元:那覇かなぐすく皮膚科
http://www.nahakana-hihuka.com/about/greeting.php

美しい肌になること、アンチエイジングはその人自身を元気にしますし、気持ちが上向きになり、家庭生活や社会生活においても元気になり、社交性、生産性が高まるのではと皮膚科医である私は考えます。

~中略~

今回のクリニック開院にあたり、これまでの経験を生かし、皮膚科専門医として皮膚科全般の診療を行い、自身の生まれ育ったこの地域に貢献したいと思っております。また、美容皮膚科を含むさまざまな 皆様のニーズに応えるべく、スタッフ一同全力で治療にあたりたいと思います。

『健やかな肌へ、さらなる美しい肌へ。』

皮膚科医として、一女性として、妻として、母として、悩みを共有しつつ、多くの方々へ助言していければと思います。(コメント引用:http://www.nahakana-hihuka.com/about/greeting.php

経歴

1998年 琉球大学医学部医学科 卒業
1998年~ 琉球大学医学部附属病院
県立八重山病院
国立療養所宮古南静園
元県立那覇病院
那覇市立病院などに勤務
2005年 県内の皮膚科にて外来診療に勤務
2012年 国立療養所沖縄愛楽園に非常勤勤務
2013年 那覇かなぐすく皮膚科を開設

那覇かなぐすく皮膚科の基本情報

クリニック名 那覇かなぐすく皮膚科
公式HP http://www.nahakana-hihuka.com/

所在地

沖縄県那覇市金城5-11-6 小禄ガーデンビル1F
診療時間 8:45~12:00(月・火・水・金)、13:45~17:00(月・火・水・金)、8:45~14:00(土)
休診日 木曜・日曜・祝日
駐車場の有無 立体駐車場あり

今、一番予約が取れないレーザー脱毛
話題の美容皮膚科を徹底リサーチ!

リーズナブルな医療レーザー脱毛が話題を集めている表参道スキンクリニック沖縄院。ハイシーズンには、予約が取れなくなるほどの人気のクリニックです。
脱毛ばかりに目が行きがちですが、実は美容皮膚科としても10年以上の実績があるクリニックなんです。
今回は、そんな表参道スキンクリニック沖縄院に取材をしてきました。以下の特集ページで紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

表参道スキンクリニック沖縄院の公式HP画像引用元:表参道スキンクリニック(https://omotesando-skin.jp/)