アレキサンドライトレーザーの特徴とメリット

日本に導入されてから20年以上の実績があるアレキサンドライトレーザーは、高い脱毛効果を発揮。ここでは、その特徴や沖縄でアレキサンドライトレーザー脱毛が受けられるクリニックを紹介します。

主に使用されている医療レーザー脱毛機器3種

医療レーザー脱毛機器には複数の機種があります。主に脱毛治療で使われているのは、下記の機種です。

  • アレキサンドライトレーザー
    普及率の高い医療レーザー脱毛機器。脱毛実績も多くあり、アンチエイジングや美肌効果にも期待できます。
  • ダイオードレーザー
    痛みの少なさが特徴の医療レーザー脱毛機器です。産毛のような細い毛にも対応できます。
  • ヤグレーザー
    医療レーザー脱毛機器の中で、最も長い波長を持っています。皮膚の奥にある毛根を破壊できるのが特徴。

ここでは「アレキサンドライトレーザー」の特徴や機種などについて紹介します。

そもそも「アレキサンドライトレーザー」とは?

1997年に入ってきた医療レーザー脱毛機器「アレキサンドライトレーザー」。レーザー照射部分にアレキサンドライトという宝石が組み込みこまれています。

メラニン色素の多い日本人に向いているレーザー脱毛機器

アレキサンドライトレーザーは、日本人の肌に向いている755nm(ナノメートル)波長のレーザーを照射できます。メラニン色素に反応しにくいため、黄色人種でも安全に施術を受けることが可能です。

また脱毛効果が高いのも特徴で、1回の施術で毛が生えにくくなったという人もいるほど。脱毛完了まで5~6回ほどと言われており、比較的早い段階で効果を感じられるそうです。

照射範囲が広く周波数が高いので、短時間で施術可能

ハンドピースに大きなスポットを搭載することで、レーザーを効率良く照射し、施術時間を短くしています。たとえば、最新のジェントルレーズなら直径18㎜の照射スポットに最高速度1.5Hzのレーザーを照射可能。2秒間に3回照射することができます。

従来の機器の1秒間に1回という速度から考えると1.5倍のスピードです。背中や脚などの表面積が広い部分の脱毛に最適なレーザーだと言えるでしょう。

冷却ガスを使用することで肌を守る

レーザーを照射する際に冷却ガスも同時にあてながら施術を行なうことで肌を守ります。冷却効果がバツグンで、熱によるダメージを効果的に抑えてくれるのです。

従来の脱毛機器で使用していたジェルを使用しないので、ベタベタ感なく快適に脱毛できます。ジェルを塗ったり拭き取ったりする時間も短縮できるのもうれしいところ。

ジェルを使わない脱毛を探している人におすすめできる医療レーザー脱毛だと言えるでしょう。

アレキサンドライトレーザーの代表的な機種リスト

アレキサンドライトレーザーを搭載している脱毛機器は複数あります。メインとなるレーザー部分は同じですが、機種によって特徴やメリットが異なります。

ここでは、調査した機種ごとの性能を載せています。アレキサンドライトレーザーで脱毛治療を受ける際の参考にしてみてください。

ジェントルマックス

アメリカのシネロン・キャンデラ社が開発した医療レーザー脱毛機器「ジェントルマックス」。同社のジェントルレーザーをハイパワーにしたモデルです。

アレキサンドライトレーザーとヤグレーザーの両方が搭載しているのが特徴。この二つを切り替えることで、効果的に身体中のムダ毛を処理することができます。

濃い毛に対応でき、日焼け肌の人も脱毛できるというオールマイティな医療レーザー脱毛機器です。

皮膚を冷却することでリスクを回避

オリジナルのパルス技術を駆使しており、カリフォルニア大学のアーバイン校にて研究開発された冷却新技術も搭載。皮膚を直接冷却できるシステムで、レーザー照射直前に皮膚の表面を一気に冷却します。この機能により皮膚をヤケドから守ることができるのです。

特徴

  • ジェントルレーザーのパワーとスピードをアップした機種
  • ヤグレーザーとアレキサンドライトレーザーの両方を搭載
  • 独自の技術を搭載した機種
  • 冷却新技術を搭載

ジェントルレーズプロ

ロングパルスアレキサンドライトレーザーを搭載している医療レーザー脱毛機器の「ジェントルレーズ」。日本厚生労働省に認可を受けている医療機器なので、安心して施術を受けることができます。ハンドピースの照射口は最大24mmの大口径、1回の照射で広範囲のムダ毛を処理することが可能。最大冷却ガスを放出してヤケドやケガを防ぐ「DCDシステム」を採用し、レーザーを照射時にヤケドや痛みの心配を軽減しているのです。

脱毛はもちろん美肌効果にも期待できる

ジェントレーズプロのパルス波は長く、毛根に直接作用し高い脱毛効果発揮。毛穴内部を刺激することにより、コラーゲン線維の再生が始まるので、肌のハリとキメが良好になり毛穴を引き締めます。

痛みやダウンタイムが少ないので、週末などの短い休み期間でも施術を受けられますよ。

特徴

  • 厚生労働省から認可を受けている医療レーザー脱毛機器
  • デリケートな肌でも施術可能
  • 高速レーザー照射で脱毛時間を短縮
  • 肌質改善効果あり
  • 痛みと腫れがほとんどでない

Apogee ELITE(アポジーエリート)

ロングパルスアレキサンドライトとロングパルスYAGレーザーを内蔵した医療レーザー脱毛機器「Apogee ELITE(アポジー エリート)」。両方のメリットを組み合わせることで効果的な脱毛を実現しています。

パルス幅やスポットサイズを変更することができ、幅広い毛質に対応。2種類レーザーや照射出力を調整することで、従来の機器ではむずかしかった、色黒や日焼け、ガンコなムダ毛も処理できます。

アメリカのアメリカ食品医薬品局(FDA)から認可を受けているアポジーエリート。その安全性の高さから世界中で導入され、高い評価を得ています。

強力な冷却装置を搭載

「クライオジェット・ミニ」という強力な冷却装置を搭載しており、施術部位を瞬時に冷やすことが可能。照射前や照射中、照射後に-30度の内部冷却エアーを送ることで、ヤケドや痛みのリスクを最小限に抑えます。

冷却装置を搭載しているので、ジェルを塗る必要がなく、時間短縮にもつながるのです。

特徴

  • 2種類の波長で毛質や肌質に細かく対応
  • 強力な冷却装置でヤケド防止
  • 短時間の施術で済むので肌に優しい

クラリティツイン

東洋人のために開発された医療レーザー脱毛機器「クラリティツイン」。ロングパルスアレキサンドライトレーザーとヤグレーザーの特性を持つ機種です。

「脱毛効果の高いアレキサンドライトレーザー」と「肌色が濃い人と相性の良いヤグレーザー」を搭載。日本人と相性が良く、より効果的な脱毛ができます。

-20度の冷気を出すことができる冷却装置が採用されており、肌に負担をかけずに脱毛できるため、ほぼ全身に使用可能です。

低出力で効率よく毛根を破壊

レーザーのエネルギーを均等に照射できるトップハードモードを採用。必要以上に出力を上げなくても効果が出せるため、肌を傷めることがありません。

また、美肌効果も期待できるので、脱毛をしながら肌の色むら改善や毛細血管拡張、たるみ引き上げ治療が同時にできます。

特徴

  • トップハットモードで均等にレーザー照射
  • 肌質の弱い人でも脱毛できる
  • 周囲の組織を痛めず毛根の部分からしっかり処理できる
  • 短時間・短期間で脱毛可能

今、一番予約が取れないレーザー脱毛
話題の美容皮膚科を徹底リサーチ!

リーズナブルな医療レーザー脱毛が話題を集めている表参道スキンクリニック沖縄院。ハイシーズンには、予約が取れなくなるほどの人気のクリニックです。
脱毛ばかりに目が行きがちですが、実は美容皮膚科としても10年以上の実績があるクリニックなんです。
今回は、そんな表参道スキンクリニック沖縄院に取材をしてきました。以下の特集ページで紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

表参道スキンクリニック沖縄院の公式HP画像引用元:表参道スキンクリニック(https://omotesando-skin.jp/)