【医療脱毛体験レポート1回目】全身脱毛で気になるのは「痛み」!

痛いとウワサの部位・Vラインを含む全身脱毛を受けてきたのは、人一番痛みに弱い沖縄女子のかめこ。カウンセリングでの看護師の言葉や施術の流れをまとめました。気になる「全身脱毛後にムダ毛は減るのかどうか」もレポート。医療レーザー脱毛を全身で受けたらどうなるのか!?潜入レポートをご覧ください。

全身の医療脱毛体験!Vラインの痛みに耐えられるのか不安…

体験者「かめこ」の後ろ姿
  • Age: 23
  • Name:かめこ

沖縄の短い冬が終わり、長袖をまくることも増えてきた3月下旬。会社からほど近いクリニックで医療レーザー脱毛を受けてきました。それもパーツではなく「全身脱毛」です!

顔は入っていないものの、痛いとウワサの「Vライン」が入っているメニューなのでとても緊張していました…。

会社の先輩(医療脱毛経験者)からは「最初は弱い照射レベルからやってくれるよ~」とか「1番弱い6ジュールなら痛くないから大丈夫!」と聞いていましたが、それでも不安はなくなりません。痛くないことを願いながら、予約していた美容皮膚科クリニックの扉を開きました。

受付後は個室のカウンセリングルームへ

クリニックに入った時、まず目に入ったのが無人の受付。スタッフの方が出てきてくれるまで1分ほど受付の前で待ちました。

扉を開けた時の音で気づいたスタッフの方は、私の名前を確認した後カウンセリングルームへ案内。入口付近に2部屋あるうち、奥側に通してくれましたよ。扉を閉めてくれるとは言え入口だとなんだか落ち着かないので、「奥側が開いてて良かった?」って思いました。

飲み物とお菓子のサービスが!

カウンセリングルームの様子

カウンセリングルームに入ると、スタッフの方から「お飲み物はどうされますか?」と聞かれ、以下の6種類から注文。

  • 紅茶(HOT/ICE)
  • 緑茶(HOT/ICE)
  • コーヒー(HOT/ICE)

3月って気温が微妙な時期なので、HOTとICEの両方から選べるのはいいですね!

私は紅茶をいただきました。

頼んだ飲み物を待つ間に、スタッフさんから手渡された問診票を書き込んでいきます。

内容は希望施術だったり過去に受けた脱毛だったり…いろいろありました。

1つひとつ答えている間に、スタッフの方が飲み物とお菓子を届けてくれましたよ。

美味しかったです♪

カウンセリング+医療脱毛に関する説明

施術時間と同じくらい長い時間をかけたのが、カウンセリング。個室へ案内してくれたスタッフの方とは別のベテラン看護師さんが対応してくれました。

こちらが答えると言うより、看護師さんの説明を受けるのがメイン。難しい話も紙に図解しながら出来るだけわかりやすく教えてくれましたよ。

カウンセリングの流れ

1.問診票の内容を確認

「全身の医療脱毛を希望ですね」「医療脱毛を受けるのは初めてですか?」など、問診票をチェックするところからスタート。

記載されている内容を口頭でも確認するための時間らしく、5分ほどで終わりました。

2.光と医療脱毛の違いを説明

問診票の確認から、流れるように脱毛の仕組みについての説明がはじまりました。

光はエステサロンでも受けられるもので、医療脱毛はクリニックでしか受けられない、より安全性の高い施術なのだそうです。

簡単にまとめると「エステサロンで使っている機器の力は弱いから、医療脱毛の倍以上やらないといけない」とのこと。

また医療脱毛で使用する機器は種類が多いらしく、看護師さんは名前を紙に書きながら説明してくれました。その中から、このクリニックではどの機器を使えるかという説明も。

私の脱毛で使われた「ジェントルレーズプロ 」という脱毛機器については、「日本で最初に承認を受けた」と言う説明を受けました。

3.毛周期の説明

光・医療の脱毛方法や医療機器の説明と切り離せないのが、毛周期。どのようにムダ毛が生えてくるのか、というお話ですね。

ムダ毛を生み出す毛母細胞の働きを止めないとムダ毛が生え続けること、すべてのムダ毛が同じタイミングで生えるわけではなく時間差で生えてくることを説明。

毛周期の仕組みについて説明したうえで「だから永久脱毛の効果を得るには、5~10回の施術が必要なんです」と話していました。

4.リスクに関する説明

火傷や硬毛化などの医療レーザー脱毛のリスクに関して、10分くらい説明がありました。なかでも紫外線の危険性に関する説明に力が入っていた印象です。

施術直後の日焼けは火傷につながってしまう!ということで、施術直後は紫外線対策を徹底するように言われました。私はこの日、脱毛の後に人と会う約束をしていたので「大丈夫かな…」と少し不安に。ただ15時に予約を入れていたので、施術まですべて終わった頃には紫外線が気にならない18時になっていました。

脱毛直後は自宅でじっとしているべきですが、予定を入れたい時は夕方以降にした方が良いと思います。

5.痛みに関する説明

個人的に1番気になっていたのが痛み!

光と医療脱毛の違いについて説明する時に、照射レベルの強さを表す「ジュール数」という言葉が出てきたので、そのタイミングで痛みについて聞いてみました。

日本人の場合は6~14ジュールを照射するそう。黒に反応するので、火傷しないようにほくろや蒙古斑を避けてくれますが、それでも他の部分より黒ずみやすいワキやVIOは6ジュールでも痛みやすいのだとか。

どのくらいの痛みなのか予想できなかったので、不安は大きくなるばかり。

「もし耐えられないくらい強い痛みだったらどうしよう…」という思いから「どうしても耐えられれない時、麻酔って使えますか?」と聞いてみました。

すると看護師さんからは「今まで女性の脱毛で麻酔を使ったことはないですね」との答えが!

追い打ちをかけるように「今まで医療レーザー脱毛を受けた人の中、痛みを理由に施術をストップした人はいない」とも言われました。

看護師としては「だからあなたも大丈夫ですよ!」というポジティブな意味合いで言ったのだと思います。

しかし私としては、施術中に強い痛みを感じたとしても「これぐらい皆さん耐えていらっしゃるので、あなたも耐えてください」と言うような圧を感じてしまいました。

過去に医療脱毛を受けた人なら「このクリニックはそれだけ腕に自信があるんだ~」と違う受け取り方ができたのかもしれませんが、初めて挑戦する私としては不安が残るカウンセリングでした。

6.同意書にサイン

不安もありましたが、周囲の経験者から話は聞いていたので「医療脱毛が痛いのは仕方ないこと」と割り切ることに。

カウンセリングの最後に、同意書へサインしました。

押印も必要なので、カウンセリングと施術を同じ日に受けるならはんこを忘れずに!

カウンセリング後に行なう医師の診察はとてもスピーディー!

看護師さんとのカウンセリングが終わった後は、医師の診察へ。カウンセリングでも聞いた内容ではありましたが、改めてリスクに関して説明を受けました。

最後に「質問はないですか?」と医師から言われましたが、すべて解決していたので「大丈夫です」と返答。医師は私の言葉を聞いて「頑張っていきましょうね!」と励ましてくれました。

診察時間は5分ほど。意外とあっさり終わった印象です。

全身脱毛スタート!

1.準備

全身脱毛なので服を脱ぐのですが、更衣室はないので着替えは施術室で。

その際、看護師さんは部屋から出てくれますがクリニックが用意してくれる服がないことに衝撃を受けました…。基本的に体はタオルで隠します。

服を脱いだ後は、施術台の上へ。

レーザーの光が目に入るのを避けるために、ゴーグルで目を保護しました。

完全に何も見えない状態になるので少し不安になりますが、施術中はどこに照射するのか声かけしてくれるので、少しずつ不安は和らぎます。

この間も、体を隠すのはタオルのみ。

施術中に何度も体勢が変わりますが、その度に看護師さんがタオルを調整してくれます。

2.照射

1番弱い設定・6ジュールで全身やってもらいました。ちなみに顔とIとOだけはメニューに入っていません。

照射する順番は、「表面」と「裏面」に分けて進めます。

最初は表面から。右腕からはじまり、わき・お腹・脚と下へ進みながら照射していきました。

右脚の指まで行ったら、お隣の左脚の指へ。右側とは反対に、左腕を目指して照射部位はどんどん上がっていきます。

表面を半時計回りに照射し終わると、裏面も同じく反時計回りに照射。

右側の背中→お尻→脚と照射していったら、左側はその逆・脚→お尻→背中の順で照射しました。

3.アフターケア

看護師さん2名で施術を行っており、照射が済んだ部位は次の瞬間には保湿用の塗り薬が塗られました。同じ塗り薬は会計時に処方されます。施術が終わるときには、塗り薬の使い方をレクチャーしてくれましたよ。

気になる痛みは?

いざ受けてみると痛みはなく、むしろくすぐったいくらい!

ただ毛が濃い部位は、痛いというほどではありませんが熱さを感じました。

他の部位と比べて、やや痛みを感じたのがVライン・わき腹・足首・手足の指の4か所。

6ジュールなら、どの部位も耐えられる程度です。ただ次の施術からは7・8ジュールと上がっていくことを考えると…まだ不安は完全には解消されません。

全身脱毛後の変化

施術直後

脱毛当日は、毛穴部分がポツポツ赤くなっていました。特にクリニックを出た直後の写真は、変化がわかりやすいです。

ただ肌の赤みはあまり長引かず、3~4時間後にはいつも通りでした。

▽施術前(左腕)

脱毛施術前の左腕

▽施術後(左腕)

脱毛施術後の左腕

施術後にかゆみを感じたのは指とわきだけ。強いかゆみではありませんでした。

またクリニックで「施術から3日は必ず塗ってくださいね」と言われた塗り薬は、お風呂から出た後塗ることを心掛けていましたが、時には忘れることも…。

正直、塗った時と塗らなかった時の違いはわかりませんでした。

医療脱毛から1週間後…ムダ毛に変化が!

医療レーザー脱毛を受けたから1週間経つと、自然とムダ毛が抜けていくように!ムダ毛の成長するスピードも遅くなったように感じます。おかげで処理がラクになりました!

たった1回でも効果があったことに驚いています。あと4回受ける予定なので、これからの変化が楽しみです!

今、一番予約が取れないレーザー脱毛
話題の美容皮膚科を徹底リサーチ!

リーズナブルな医療レーザー脱毛が話題を集めている表参道スキンクリニック沖縄院。ハイシーズンには、予約が取れなくなるほどの人気のクリニックです。
脱毛ばかりに目が行きがちですが、実は美容皮膚科としても10年以上の実績があるクリニックなんです。
今回は、そんな表参道スキンクリニック沖縄院に取材をしてきました。以下の特集ページで紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

表参道スキンクリニック沖縄院の公式HP画像引用元:表参道スキンクリニック(https://omotesando-skin.jp/)