レーザー脱毛と光脱毛(and more)を徹底比較!

医療レーザー脱毛と、光脱毛やその他の脱毛方法について、効果や特徴を調査・比較しました。

それぞれの脱毛方法に、どのような違いがあるのでしょうか?気になる項目を確認して、自分に合う脱毛方法か確認してみましょう。

レーザー脱毛VS光・針・ワックス脱毛どちらが優れている?

こちらのページではレーザー脱毛、光脱毛、針脱毛、ワックス脱毛について調査・比較しています。「脱毛を受けてみたいけど、どんな方法があるかわからない」「ほかの脱毛方法を試してみたい」「クリニックとサロンどっちがいいの?」など、さまざまな悩みにお答えします。

あなたにあった脱毛方法を、ぜひ見つけてくださいね。

光脱毛VSレーザー脱毛

こちらの項目では、エステサロンなどで使用されている光脱毛と、医療レ―ザー脱毛について比較していきます。

レーザー脱毛と光脱毛の違い

光脱毛は、広範囲に複数の波長を含んだ光を照射して脱毛していく方法。レーザー脱毛は1つの波長のみで熱を集めて照射します。どちらも色を作るメラニン色素の反応を利用して脱毛を行なうという点では共通しています。

光脱毛の特徴

光脱毛は肌への刺激が弱くて痛みが少ないのが特徴。さらに、施術料金が比較的安くて済みます。

しかし、照射の威力が弱いため完全に脱毛するには1~2年と時間がかかる場合も。永久脱毛の効果はなく、エステサロンや脱毛サロンでは「減毛」「不再生脱毛」などのうたい文句で宣伝されることがあります。

レーザー脱毛の特徴

レ―ザー脱毛は永久脱毛ができて、5~6回と少ない回数で施術を完了することができます。さらに、肌が明るくキレイになるメリットも。

レーザー脱毛のレ―ザーは、もともとシミ治療に使われていたマシンを脱毛に応用したもの。そのため、美肌・美白効果も期待できるのです。

短期間で脱毛効果のあるレーザー脱毛ですが、料金が高いのがネック。全身脱毛をする場合、10万円以上かかる場合もあります。

脱毛ができない場合

光脱毛・レーザー脱毛どちらとも色を作るメラニン色素に反応して脱毛する方法のため、白髪や金髪、ブロンドなど、毛の色が明るいと脱毛できない可能性があります。また、日焼けをしていると、その部分に光線が集中して火傷のリスクが高まります。そのため、脱毛を断られるケースも。

最近では色素のない毛や日焼けしている肌にも反応する脱毛器があるそうですが、クリニックやサロンによって取り扱うマシンが異なるため、施術を受ける際はマシンの確認をしてから脱毛を受けましょう。

脱毛を受けるなら

光脱毛に向いている人

光脱毛は手軽にできて料金もお得な脱毛なので、「とりあえず脱毛を試してみたい」「費用を抑えて脱毛したい」といった女性に向いているでしょう。

レーザー脱毛に向いている人

レーザー脱毛は光脱毛と比べて料金がかかりますが回数が短く済み、脱毛だけでなく美肌効果も期待できるため一石二鳥。また医療従事者による施術のため、万が一肌トラブルが発生した際にすぐに対応してくれるので安心です。費用や脱毛ペースに合わせて施術を選ぶと良いでしょう。

光脱毛とレーザー脱毛の比較・結果まとめ

光脱毛 レーザー脱毛
メリット ・痛みが少ない
・料金が安い
・広い範囲を照射できる
・医療従事者による施術で安心
・施術回数が少ない
・永久脱毛できる
デメリット ・完全な脱毛までに時間がかかる
・肌トラブルに対応できない
・施術費用が高い
・施術時に痛みがある

針脱毛VSレーザー脱毛

こちらの項目では針脱毛とレーザー脱毛について比較しています。

針脱毛とは

針脱毛とはニードルと呼ばれる針を1つ1つの毛穴に針を刺して電流を流し込み、毛乳頭や毛細胞を壊して毛を生えてこないようにする脱毛法です。

針脱毛の大きな特徴の1つとして、その場で毛が抜けます。レーザー脱毛の場合、照射してしばらく経ってから抜ける点で大きな違いがありますね。

針脱毛のメリット

針脱毛はレーザー脱毛と違い、色素の薄い毛や日焼けしている肌の毛でも脱毛することができます。その場で毛が抜けるため、自己処理の手間が省けるのも◎。

また、VIOといったアンダーヘアのデザインにも対応しています。脱毛効果以外にも、針脱毛でワキガが軽減されることもあるそうです。

針脱毛のデメリット

針脱毛は毛穴に針を刺して脱毛を促すため、施術に時間がかかります。そのため、全身脱毛には不向き。さらに、費用も高くなりがちです。

また、施術を受ける際は針を入れるため、毛を2mm以上伸ばす必要があります。痛みを感じることもあるので、痛みに弱い人にとってはつらい施術となるでしょう。

針脱毛とレーザー脱毛どちらの方が効果ある?

結論からいうと針脱毛の方が脱毛効果が高いといえるでしょう。レーザー脱毛は皮膚の上から毛母細胞に作用するのに対して、針脱毛は直接毛母細胞に電気を流して脱毛します。直接毛の元に作用する点で軍配が上がるのは、針脱毛というわけです。

しかし、針脱毛はレーザー脱毛に比べて、時間とお金が掛かります。時間と予算に余裕がないと、大変な脱毛になるかもしれません。

針脱毛を行なっているエステ・脱毛サロンに注意?!

針脱毛は医療行為です。本来、医療免許を持たない者が針脱毛を行なうのは禁止されています。

しかし、日本の多くのエステサロンや脱毛サロンで針治療は導入されているのです。

法律のグレーゾーンぎりぎりで施術をしているところもあるので、針脱毛を受ける際は医療関係者のいるクリニックで施術を受けるようにしましょう。

針脱毛とレーザー脱毛の比較・結果まとめ

針脱毛 レーザー脱毛
メリット ・施術当日に効果を実感できる
・色素沈着のある肌へも使用できる
・医療従事者による施術で安心
・施術回数が少ない
・永久脱毛できる
デメリット ・完全な脱毛までに時間がかかる
・肌トラブルに対応できない
・施術費用が高い
・施術時に痛みがある

ブラジリアンワックスVSレーザー脱毛

こちらの項目ではブラジリアンワックスとレーザー脱毛について比較しています。

ワックス脱毛とは

ワックスを温めて薄く皮膚に塗り、そのうえからシートを貼って脱毛する方法。

欧米ではメジャーな脱毛方法で、ブラジル人女性がビキニやTバックを着るためにアンダーヘアの脱毛をしたことから、ブラジリアンワックスと名前がついたそうです。

近年は日本でも徐々に知名度を上げてきています。

ブラジリアンワックスのメリット

ブラジリアンワックスの素材には、はちみつや砂糖などの天然素材を使用。肌に優しい成分を使用しているため、肌を傷つけずに済みます。

アンダーヘアだけでなく、目の周りや口元といったどのような部位にも使用できる優れものです。

一度にたくさんの毛が抜けてツルツルになるため、その魅力にはまる人も多いのだとか。

ブラジリアンワックスのデメリット

レ―ザー脱毛とは違い、毛根を破壊しないため永久脱毛ができません。通常は耐えられる痛みですが、部位によっては強い痛みが起こることもあります。

また、脱毛後はアフターケアが必須。抜いたあとの毛穴は少なからず炎症を起こしてしまうからです。炎症を放置しておくと毛穴を塞いでしまい、埋没毛の原因になります。

ブラジリアンワックスとレーザー脱毛を受けるならどっち?

脱毛に関して即効性を求めるなら、ブラジリアンワックスがオススメ。自分でもできる脱毛法として人気があるため、お金をかけたくない人にも向いています。

永久脱毛をしたい人や痛みが少ない脱毛を希望する人はレ―ザー脱毛を選ぶべき。医師免許を持った人や医療関係者が脱毛を施すため、肌トラブルが起きた際にもすぐに対応してくれます。

ブラジリアンワックスとレーザー脱毛の比較

ブラジリアンワックス レーザー脱毛
メリット ・1回の脱毛で肌がツルツルになる
・日焼けした肌の毛や色素の薄い毛の脱毛ができる
・医療従事者による施術で安心
・施術回数が少ない
・永久脱毛できる
デメリット ・脱毛時に痛みがある
・アフターケアを怠ると埋没毛になる・肌トラブルに対応できない
・施術費用が高い
・施術時に痛みがある

自己処理での脱毛は危険がいっぱい!

こちらでは、自己処理の方法と注意点についてご紹介します。

毛抜き

眉毛や指の毛など、細やかな部分は毛抜きで処理してしまう人も多いのではないでしょうか?毛根から抜くため、カミソリや自宅脱毛器を使うよりもキレイになるように感じます。

しかし、毛抜きでの処理は毛穴をはじめ、周辺の皮膚や細胞まで傷つけてしまうのです。傷ついた皮膚が炎症を起こしたままで皮膚がふさがってしまうと、埋没毛の原因になります。

埋没毛はそのまま皮膚の下で成長するため、成長した毛がほかの細胞を傷つけてしまうことも。最終的には皮膚科を受診して処置してもらうことになりかねません。自己処理のなかではオススメできない方法です。

カミソリ

カミソリはムダ毛をすぐに処理したいときに便利なアイテムの1つです。使用後のツルツルした肌は触り心地が良くて気持ちいいもの。

しかし、カミソリは毛だけでなく皮膚表面を剃ってしまっているのです。そのまま処理を続けていくと乾燥肌や黒ずみの原因になってしまいます。

カミソリをうまく使っていくには、毎日毛の処理はしないこと。また、乾燥した状態でカミソリを保管して1ヶ月に1回はカミソリ歯を交換しましょう。

脱毛クリーム

除毛クリームは肌を傷つけず、負担の少ない脱毛方法です。3~5日に1回の目安で使用していくので自己処理のなかでも簡単な部類に入ります。

しかし、脱毛クリームは肌表面のムダ毛は処理できても毛根を処理することはできないため、2~3日でポツポツ毛が出てきてしまいます。さらには「肌がヒリヒリする」「チクチクする」といった症状も…。肌の弱い人や体調が悪いときの使用はオススメしません。

自宅用脱毛器

自宅用脱毛器の魅力は、サロンやクリニックへ行かずに自宅で好きなときに脱毛できること。カミソリや脱毛クリームでの自己処理が億劫な人へオススメ。

しかし、自宅用脱毛器は高額です。本体だけで90,000円以上する製品もあります。さらに、照射のために必要なカートリッジを3,000~10,000円で購入しなければならないため、維持費がかかってしまいがちです。

脱毛するならやっぱり…?

自己処理の脱毛はどの方法でも肌に負担をかけてしまいます。さらに、自己処理で脱毛を継続していくとなるとカミソリ1本でも積み重ねれば高い費用に。お肌や経済面のことを考えると、肌のことを知り尽くした専門家のいるクリニックで脱毛を受けた方が良いでしょう。

その他脱毛VSレーザー脱毛の勝負の結果は!

その他脱毛とレーザー脱毛の比較

脱毛効果
レーザー脱毛 光脱毛 ブラジリアンワックス 針脱毛
痛み
レーザー脱毛 光脱毛 ブラジリアンワックス× 針脱毛×
費用
レーザー脱毛 光脱毛 ブラジリアンワックス 針脱毛×
安全性
レーザー脱毛 光脱毛 ブラジリアンワックス 針脱毛
アフターケア
レーザー脱毛 光脱毛 ブラジリアンワックス× 針脱毛

さまざまな脱毛法についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?光脱毛やブラジリアンワックス、針脱毛はいずれもエステサロンや脱毛サロンで施術を行なうことができます。しかし、安全性や効果の面でいえば肌のトラブルが起こった際にすぐに対応できなかったり、条件によっては脱毛ができなかったりと悩ましい点も…。

効果や安全性の高い脱毛を受けるなら、クリニックなどの医療機関でのレーザー脱毛がオススメです。

とく沖縄の女性の場合は、本土の女性と比べて毛量が多く、1つの毛穴から2~3本毛が生えているケースも見られるのだとか。クリニックでのレーザー脱毛で新垣結衣や黒木メイサ、仲間由紀恵のような沖縄美人になるためにも、キレイなツルツル肌を目指しましょう。

今、一番予約が取れないレーザー脱毛
話題の美容皮膚科を徹底リサーチ!

リーズナブルな医療レーザー脱毛が話題を集めている表参道スキンクリニック沖縄院。ハイシーズンには、予約が取れなくなるほどの人気のクリニックです。
脱毛ばかりに目が行きがちですが、実は美容皮膚科としても10年以上の実績があるクリニックなんです。
今回は、そんな表参道スキンクリニック沖縄院に取材をしてきました。以下の特集ページで紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

表参道スキンクリニック沖縄院の公式HP画像引用元:表参道スキンクリニック(https://omotesando-skin.jp/)