レーザー脱毛の期間はどのくらい?

脱毛施術を受けると、「効果を感じられない」「定期的に通わないといけないのはなぜ?」など、さまざまな不満や疑問ができるもの。ここでは、レーザー脱毛を開始してから脱毛が完了するまでの期間について調べてみました。

レーザー脱毛にかかる期間

一般的にレーザー脱毛が完了するまでの期間は1~2年だと言われています。

レーザー脱毛を行なう際に注意してほしい点は、「クリニックに通う期間がどのように設定されているか」です。通常のクリニックでは、1年で5回~6回のコースが設定されています。

全身を脱毛したい場合、毛周期によって期間や回数が部位によって異なるため、「1年5回の全身コースをしたけどワキはあと1回、腕はまだ後3回はかかる…」なんてことが起こる可能性があるのです。そうなると改めて契約を結ばないといけなくなります。

そんな失敗は絶対にしたくないですよね?ここでは、部位ごとの期間や回数はどうなっているのかチェックしてみましょう!

永久脱毛するまでにかかる期間と回数

永久脱毛にかかる期間と回数について紹介します。

部位 期間 回数
ワキ 1~2年 5~6回
顔の産毛 1~2年 4~5回
足・腕 1~2年 5~6回
VIOライン 1~2年 5~6回
全身脱毛 1~2年 5~6回

脱毛にかかる期間は1~2年で、施術回数は最低でも5~6回かかります。顔の脱毛は毛質の柔らかい産毛となるため、4~5回と若干少なめ。

腕は比較的毛質が柔らかい部位のため、1回の施術で効果を実感しやすいですが、永久脱毛をするには、やはり5~6回の施術が必要のようです。

しかし、これはあくまで目安。毛質や毛量によっては大幅に期間や回数を超える可能性があります。特に脱毛の期間は、毛周期(もうしゅうき)が関係している場合がほとんど。脱毛と毛周期についてみていきましょう。

毛周期について

毛周期とレーザー脱毛の関係

毛周期

毛周期とは、毛が生まれてから抜けるまでのサイクルのことです。毛は「休止期→成長前期→成長後期→退行期」の4段階で生まれ変わりを繰り返しています。

レーザー照射をしても毛が伸び続けるのは、1本1本で段階が異なるから。レーザー治療で効果がでるのは、毛母細胞の分裂が活性化している「成長期」の段階にある毛だけです。

レーザーは、黒色のメラニン色素に反応するため、活発な状態にある成長期の毛は黒色が濃く、毛根までよく届きます。対して、休止期や退行期の毛はメラニン色素が薄いため、レーザーがあまり反応しません。

そのため、1回施術で得られる脱毛効果は、全体の約15~20%だと言われています。脱毛を成功させるためには、通い続ける必要があるのです。

クリニックは約1ヶ月半~2ヶ月間隔で施術を行なう

医療機関で行なわれるレーザー脱毛施術は、1ヶ月半~2ヶ月間隔で行なわれるのが一般的です。医療レーザーの強い威力で毛根を破壊し、生えないようにします。そのため、クリニックで脱毛をする際は、毛根を破壊できていない毛が生えそろうまで間隔をあける必要があるのです。

ただし、部位によって毛周期は異なります。部位によっては時間がかかるところもあるので、通うペースがどれぐらいなのか、医師に相談しましょう。

レーザー脱毛施術の流れ

1,カウンセリング

カウンセリングでは、施術内容、料金、注意事項などの説明や毛質・毛量・肌質のチェックが行なわれます。

カウンセリングの際に絶対してほしいのは、脱毛に関する不安や疑問などを相談すること。特に肌へのリスクや衛生面、複数契約をした場合の追加料金に関しては確認することが大切です。

質問・相談をした際は、医師や看護師の対応をみて良いクリニックかどうかも判断しましょう。

カウンセリング時に確認すべきこと

  • 通う期間
  • どのぐらいのレベルで施術が行なわれるか
  • 料金システム(トータルの脱毛費用、キャンセル料)
  • 肌トラブルの可能性

2,施術当日

施術前には、看護師さんが肌質をチェックしながらシェーバーで処理して消毒します。処理を終えると、レーザー出力の調整や脱毛箇所のマーキンング、痛み・炎症を軽減するための冷却ジェルを塗布。最後にテスト照射を行ない皮膚の反応を確認後、レーザーを当てていきます。施術終了後、消毒や冷却、消炎剤を塗ったら完了です。

施術前の注意点

施術前に毛抜きを使って自己処理をするのはNG。毛抜きを使用すると毛根がなくなるため、レーザー脱毛を行なっても効果を得られません。

また、レーザーは安全に脱毛できますが、少なからず皮膚には負担がかかるため、体調管理も大切です。途中で気分を悪くすることがないように、万全の状態で受けましょう。生理期間中は、「施術不可」としているクリニックもあるので、事前に受けられるか確認することも大切です。

3,アフターケア

施術後、1週間ほどで毛が生えてくるように感じます。しかし、これは処理した毛が肌表面に押し上げられてきた証です。

しばらくすると自然に抜け、毛穴が徐々に小さくなります。その後、施術を重ねると、毛が細くなり自己処理後の肌荒れも改善できるでしょう。

施術後の注意点

炎症やシミの原因に繋がるため、紫外線には注意が必要です。また、飲酒や辛い物などの刺激物を摂取してはいけません。お風呂に入る際は、ぬるめのシャワーで優しく洗います。

施術後、赤みや腫れがなどの症状がなかなか改善しない場合は医師に相談しましょう。

今、一番予約が取れないレーザー脱毛
話題の美容皮膚科を徹底リサーチ!

リーズナブルな医療レーザー脱毛が話題を集めている表参道スキンクリニック沖縄院。ハイシーズンには、予約が取れなくなるほどの人気のクリニックです。
脱毛ばかりに目が行きがちですが、実は美容皮膚科としても10年以上の実績があるクリニックなんです。
今回は、そんな表参道スキンクリニック沖縄院に取材をしてきました。以下の特集ページで紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

表参道スキンクリニック沖縄院の公式HP画像引用元:表参道スキンクリニック(https://omotesando-skin.jp/)