レーザー脱毛Q&A

レーザー脱毛をしたいけど、痛みや効果、どのくらいで完全に脱毛完了するのかなどたくさんの疑問があり、なかなかあと一歩目が踏み出せないという方もいると思います。ここでは、多くの人が気になるレーザー脱毛のあれこれをピックアップしてみましたよ。

レーザー脱毛の疑問を解消!

沖縄の女性なら1度は「ないちゃーみたいに透明感のある肌になりたい」と思い、脱毛を何回か検討したことのある人もいるのではないでしょうか。

しかし、ひとくちにレーザーっていわれても分からないことばかり…。「妊娠中でも脱毛できる?」「脱毛レーザーの種類も別れていてどれがいいのか分からない」といった疑問を感じているのではないでしょうか。

ここでは、これからレーザー脱毛を始める人の多くが抱えているであろう質問をピックアップしています。

これから医療レーザー脱毛を受けようとしている人は、ぜひチェックしてみてください。不安要素をなくしておくと、より安心して施術が受けられますよ。

そもそもレーザーで脱毛しないといけない理由は?

肌を傷つけないためです

毛を処理する際、一般的に使用されているカミソリや毛抜き、脱毛剤などは、無条件に肌を傷つけてしまいます。よって、肌荒れや炎症といった肌トラブルに繋がってしまう可能性も。手軽にできる自己処理ではありますが、毛穴を余計に広げてしまったり肌の黒ずみの原因になってしまったりするのです。

ひどい場合は、皮膚に埋まってしまう「埋没毛」になってしまうため、毛が気になった際はなるべく脱毛で解決するようにしましょう。

妊娠中は医療レーザー脱毛を受けられないって本当?

クリニックによって異なりますが基本は断っているようです

妊婦さんに対して、医療レーザーが与える影響はないといわれています。しかし、万が一トラブルが起きたときに飲用して欲しい薬が飲めなかったり、ホルモンバランスの影響で脱毛効果をあまり感じられなかったりする可能性もあるので断っているのです。

安全面を考慮すると、なるべく妊娠中の脱毛は避けておくことがベストだといえるでしょう。

医療レーザー脱毛の痛さはどのくらいですか?

照射部位によって痛みは変わります

人によって感じ方は異なりますが、医療レーザーを体験した人の多くは「ゴムで弾かれたような痛み」を感じるそうです。クリニックによっては冷却効果や麻酔などを利用して、痛みを最低限に抑えてくれるような工夫をしているところも。

痛みに対してちょっとの不安があるのであれば、これから通おうしようと考えているクリニックに直接問い合わせてみるのも良いかもしれません。

医療レーザー、光脱毛、針脱毛の違いはなんですか?

大きな違いは施術してもらう人・脱毛効果が異なります

医療レーザー脱毛は医師免許を持っているドクターのみが許されている施術です。さらに、医療レーザーは脱毛効果が高く、他の脱毛方法と比べても早く脱毛効果を実感できます。

光脱毛は脱毛効果が低く、施術を何回も受けなければなりません。

針脱毛は、脱毛効果は高いのですが、費用が高い上に強い痛みが伴います。

なるべく早く、できるだけ痛みの小さい方法で脱毛を完了させたいと考えている人には医療レーザー脱毛がおすすめです。

レーザー脱毛は肌や体に悪影響はありますか?

悪影響はありません

レーザーの光は皮膚表面から3~4mm程度の場所(毛根まで)の深さまでしか届きません。そのため、レーザー脱毛を受けて肌や体に悪影響が出ることはないのです。

まれなケースではありますが、施術後に日焼けが原因で色素沈着を招いてしまうケースも。レーザー脱毛を受けた後はなるべく日焼けを避けるようにしましょう。

何回ぐらい通えば脱毛は完了するの?

人によって異なるので、一概にはいえません

脱毛する箇所や施術を受ける人の毛質の周期によって脱毛効果は異なり、おおよそ5~6回を目安にしているそうです。

確実にいえるのは、1回きりの脱毛施術だけで完了はないということ。毛のないツルすべ肌を目指している人は、自分の毛量や毛質、周期に合わせて脱毛施術を繰り返し受ける必要があります。

脱毛の施術を取り扱っているクリニックだと無料で相談に乗ってくれるところもあるので、まずは相談してみるといいかもしれません。

未成年者でも脱毛を受けられますか?

可能です

クリニックによって年齢は異なりますが、早くて14歳から受け入れているところがあります。

しかし、思春期(おおよそ18歳)を迎えたときにホルモンの変化によって毛質が変わり、毛が再度生えてくるケースも。そうなるとお金が勿体ないので、思春期を終えた時期くらいにスタートするのがおすすめ。

また、未成年者が脱毛施術を受ける場合は保護者のサインが必要なのは念頭においておきましょう。

アレルギー体質のアトピー肌でも脱毛は可能ですか?

可能です

レーザー脱毛は毛根までしか照射されないので体に大きな影響を与えることはありません。いまのところアレルギー体質、アトピー肌で脱毛をして肌が荒れたという事例もなく、安心して施術が受けられますよ。

どうしても不安という方はかかりつけ医とクリニックの先生に相談してみるのも1つの手です。

脱毛は保険適用内ですか?

残念ながら保険は利用できません

脱毛は医療行為ではありますが、体毛が生えているのは体の異常ではないので、保険の適用外です。

脱毛を受けたときの治療費は医療費控除の対象にならないので、脱毛をスタートする人は念頭に置いておくようにしましょう。

レーザーで産毛はなくなりますか?

現在の施術だと難しいとされています

脱毛レーザーは色素のあるものに反応するのが特徴。そのため、色素が薄くメラニン量が少ない産毛や軟毛は、ワキや足の毛よりもレーザーが反応しにくいのです。産毛で脱毛効果を感じようとするのなら、通常より多くの回数照射をしなければなりません。

最近は産毛の脱毛を売りにするクリニックもあります。しかし、あまり一般的だとはいえないので、どのくらいの期間で完了するのかも提示するのも困難なところがあります。

今、一番予約が取れないレーザー脱毛
話題の美容皮膚科を徹底リサーチ!

リーズナブルな医療レーザー脱毛が話題を集めている表参道スキンクリニック沖縄院。ハイシーズンには、予約が取れなくなるほどの人気のクリニックです。
脱毛ばかりに目が行きがちですが、実は美容皮膚科としても10年以上の実績があるクリニックなんです。
今回は、そんな表参道スキンクリニック沖縄院に取材をしてきました。以下の特集ページで紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

表参道スキンクリニック沖縄院の公式HP画像引用元:表参道スキンクリニック(https://omotesando-skin.jp/)