ほくろ除去

沖縄でほくろ除去をしているクリニックの中から、レーザーの種類を明示し、特に安いクリニックを3つご紹介します。

表参道スキンクリニック沖縄院

レーザーの種類 CO2フラクショナルレーザー
料金 5,000円
(5mm以下)

当山美容形成外科

レーザーの種類 炭酸ガスレーザー
料金 5,000円
(ほくろ1つ)

ヘシキ形成外科クリニック

レーザーの種類 炭酸ガスレーザー
料金 5,400円
(1mm以下)

一度肌にできると気になってしまう「ほくろ」。自分で治せるものではないため、クリニックや皮膚科で除去してもらわなければいけません。

ここでは、沖縄でほくろ除去を行なっているクリニックについてまとめています。

ほくろ除去の施術方法が多いクリニックをピックアップ
表参道スキンクリニック沖縄院

ほくろ除去の施術の選択肢がたくさん!

多彩なほくろ除去術を用意しているのが、表参道スキンクリニック沖縄院。ヤグレーザーや炭酸ガスレーザーなど、レーザーを使ったほくろ除去術のほかにも、電気メスや通常のメスを使用したほくろ除去術など、患者の症状や希望に応じて最適な治療法を提案しています。

メスを使用した手術の場合はもちろんですが、レーザーを使用した治療の場合でも、ほくろの範囲によって麻酔を使用。レーザー照射にともなう痛みを最小限に抑えた治療を提供しています。

表参道スキンクリニック沖縄院の公式HP画像
引用元:表参道スキンクリニック(https://omotesando-skin.jp/)

クリニックの特徴

美容外科・形成外科の重鎮である中西雄二医師や、美容皮膚科の名医として知られる松木貴裕医師、メディア活動に積極的な友利新医師など、著名なドクターが多く在籍しているクリニックです。

沖縄でほくろ除去を行なっているクリニック

ここでは、ほくろ除去に対応している沖縄のクリニックについて、施術方法・料金・診療時間・所在地をまとめてご紹介します。

ほくろ除去のメニューを扱うクリニックは全部で17院。クリニックによって扱っている施術方法が異なるため、事前に医師のカウンセリングを受けてから施術を受けましょう。

那覇市

表参道スキンクリニック沖縄院(旧:ワイエススキンクリニック沖縄院)

施術方法
  • CO2フラクショナルレーザー
ほくろ除去の料金
  • 1個 5,000円
診療時間 12:00~20:00(火~土)、11:00~19:00(日・祝)
所在地 沖縄県那覇市松尾2-8-19ドンキホーテ国際通り店ビル5F

形成外科KC

施術方法
  • 切除法
  • 炭酸ガスレーザー焼灼
ほくろ除去の料金
  • 切り取り法
    1個(自費) 20,000円
    追加1個(自費) 15,000円
    ※保険適応も可
  • レーザー
    1個(自費) 5,000円
    追加1個(自費) 1,500円
診療時間 10:00~13:00/14:00~17:30
所在地 沖縄県那覇市久茂地2-2-2 タイムスビル6F

クローバー美容クリニック 沖縄那覇院(旧:芦屋アイクリニック 沖縄那覇院)

施術方法
  • 電気レーザーメス
ほくろ除去の料金
  • 5,093円
診療時間 10:00~19:00
所在地 沖縄県那覇市おもろまち4-17-21 ケイエムビル3F

当山美容形成外科

施術方法
  • 切開法
  • 電気法
ほくろ除去の料金
  • 切開法(病理診断あり)
    1個(初回) 15,000円
    追加1個 10,000円
    ※保険適用可
  • 電気法(自費)
    1個(初回) 5,000円
    追加1個 ¥1,000
    ※保険適用可
診療時間 9:00~12:00(月~土)、14:00~18:00(月~金)、14:00~17:00(土)
所在地 沖縄県那覇市久茂地2-11-18

クリア・スキンクリニック那覇

※2018年に閉院しました

施術方法
  • 炭酸ガスレーザー
  • Q-スイッチルビーレーザー
  • Q-スイッチYAGレーザー
  • 切除縫合手術
ほくろ除去の料金
  • レーザー治療
    1個 5,000円
    追加1個 2,000円
診療時間 9:00~18:00(月~土・祝)
所在地 沖縄県那覇市安里2-9-8 サンステーションビル2F

東京美容外科 沖縄那覇院

施術方法
  • CO2炭酸ガスレーザー
ほくろ除去の料金
  • ほくろ(4mm以下) 1回 6,000円
  • ほくろ(5mm以上) 1回 8,000円
  • リタッチ 1箇所 3,000円
診療時間 10:00~19:00
所在地 沖縄県那覇市久茂地2-8-7 久茂地KMビル7F

ひろ耳鼻科皮膚科形成外科

施術方法
  • 炭酸ガスレーザー(ホクロ・イボ治療)
ほくろ除去の料金
  • 1回 2,000円~
    ※保険適用となる場合があります
診療時間 9:00~18:00(月~土)
所在地 沖縄県那覇市上之屋1-18-36 沖縄映像センタービル2F

宮城美容外科クリニック

施術方法
  • レーザー法
  • 切縫法
ほくろ除去の料金
  • レーザー法 5,000円~
  • 切縫法 20,000円~
診療時間 10:30~12:00(月・火・木・金・土)
所在地 沖縄県那覇市前島2-2-1 3F

与儀中央クリニック

施術方法
  • 炭酸ガスレーザー
ほくろ除去の料金
  • 記載なし(詳細はクリニックにお問い合わせください)
診療時間 9:00~18:00(月・火・水・金)、9:00~12:30(木・土)
所在地 沖縄県那覇市与儀366-2

安里皮膚科医院

施術方法
  • 記載なし
ほくろ除去の料金
  • 記載なし(詳細はクリニックにお問い合わせください)
診療時間 9:00~12:30(月~土)、14:30~18:00(月・水・金・土)
所在地 沖縄県那覇市壺屋2-4-3

大道美容外科内科

施術方法
  • 切除法
  • CO2レーザー
ほくろ除去の料金
  • 9,260円~
診療時間 9:00~19:00
所在地 沖縄県那覇市安里1-1-18

沖縄市

ヘシキ形成外科クリニック

施術方法
  • 炭酸ガスレーザー
  • 切除法
ほくろ除去の料金
  • 1mm以下
    1個目 5,000円
    2~5個目 2,000円
    6個目以降 1,000円
  • 1~2mm
    1個目 8,000円
    2~5個目 3,000円
    6個目以降 1,000円
  • 2mm以上
    1個目 10,000円
    2~5個目 5,000円
    6個目以降 1,000円
※切除法は保険適用可
診療時間 9:00~12:00(月・火・水・金・土)/14:00~18:00(月・火・水・金)/9:00~13:00(木)/14:00~17:00(土)
所在地 沖縄県沖縄市泡瀬4-40-1

美里皮膚科

施術方法
  • 記載なし
ほくろ除去の料金
  • 記載なし(詳細はクリニックにお問い合わせください)
診療時間 9:00~12:00、14:00~18:00(月~金)、9:00~12:00、14:00~17:00
所在地 沖縄県沖縄市東2-5-14

宜野湾市

新垣形成外科

施術方法
  • 炭酸ガスレーザー
  • 切除術
ほくろ除去の料金
  • 炭酸ガスレーザー 1個5,000円
  • 切除術 保険適用可
診療時間 10:00~13:00/14:30~18:00
所在地 沖縄県宜野湾市宇地泊729

その他の地域

美容形成外科ユートピア

施術方法
  • 高周波メス
  • 切開法
ほくろ除去の料金
  • 高周波メス 5,000円~
  • 切開法 10,000円~
診療時間 10:00~19:00
所在地 沖縄県北中城村島袋1628-3

しんはま皮ふ科

施術方法
  • 記載なし
ほくろ除去の料金
  • 記載なし(詳細はクリニックにお問い合わせください)
診療時間 9:30~12:30/13:30~15:00(月)
9:30~12:30/13:30~16:00(火・水・金)
9:00~12:30(木)
所在地 沖縄県北谷町伊平250

豊見城中央病院

施術方法
  • 切除手術
  • 外用薬治療
ほくろ除去の料金
  • 記載なし(詳細はクリニックにお問い合わせください)
診療時間 8:30~(午前)
14:00~(午後)
所在地 沖縄県豊見城市字上田25

気になるほくろ、除去するべき?

体のあちこちにできる「ほくろ」は、正式には色素細胞母班(しきそさいぼうぼはん)と言われる良性の疾患です。小さなほくろであれば特に気になりませんが、大きすぎたり目立ったりする場合は取りたいと思うものではないでしょうか。

また、ほくろは皮膚がんの症状の一種でもあります。普通のほくろだと思っていても、実は悪性の腫瘍だった、ということも少なくありません。自分ではなかなか気づけないため、病院へ行って医師に診てもらう必要があります。

ほくろ除去施術は、一般の皮膚科または美容皮膚科で受けることが可能です。まずは医師に診てもらい、自身のほくろの除去に最適な方法を提案してもらいましょう。

一般の皮膚科と美容皮膚科でのほくろ除去施術の違い

皮膚科では手術による切除がメイン

一般的な皮膚科では、切除手術によってほくろを除去しています。

ほくろが悪性のものだった場合、医師の診断によっては保健適用が可能。低料金で施術を受けられることもあります。

美容皮膚科でのほくろ除去施術

レーザー機器を使用したほくろの除去に対応しているのが美容皮膚科。

主にフラクショナルレーザーや炭酸ガスレーザーが使われています。

フラクショナルレーザー

レーザー機器の中でも、多くのクリニックで使われているのがフラクショナルレーザーです。

高周波のレーザーを肌に照射して、正常な組織に与えるダメージを少なくしながらほくろを除去。体への負担が少ないため傷跡の回復が早い、というメリットがあります。また、施術後の仕上がりがキレイというのもレーザー治療の特徴です。

炭素ガスレーザー法

炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)と呼ばれるレーザーを照射することで、ほくろを消滅させる方法。炭酸ガスレーザーは皮膚内部の水分に吸収される性質がありますが、この吸収の際に生じる熱の力で、ほくろを気化・蒸発させるメカニズムです。

くり抜き法

メスを使用し、ほくろを円形にくり抜いてしまう方法です。術後、通常は縫合せず、自然に傷がふさがるのを待ちます。唇や目の付近など、後述する切除縫合法では歪みが生じやすい部分に適した手術です。ほくろの病理診断を確実に行えるというメリットもあります。

ヤグレーザー

長い波長を特徴とするヤグレーザーを照射し、ほくろの色素の原因となっているメラニンを除去する方法。ヤグレーザーの機種にもよりますが、一般に炭酸ガスレーザーよりも強力なほくろ除去効果を得ることができます。

切除縫合法

ほくろを含めた周辺部位を長めに切開し、ほくろを除去する方法。術後、切開した部分を縫合します。比較的大きめのほくろ(直径5mm以上)の除去に向いた方法です。縫合によって歪みが生じやすい部分(目や唇の近く)には適していません。

今、一番予約が取れないレーザー脱毛
話題の美容皮膚科を徹底リサーチ!

リーズナブルな医療レーザー脱毛が話題を集めている表参道スキンクリニック沖縄院。ハイシーズンには、予約が取れなくなるほどの人気のクリニックです。
脱毛ばかりに目が行きがちですが、実は美容皮膚科としても10年以上の実績があるクリニックなんです。
今回は、そんな表参道スキンクリニック沖縄院に取材をしてきました。以下の特集ページで紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

表参道スキンクリニック沖縄院の公式HP画像引用元:表参道スキンクリニック(https://omotesando-skin.jp/)