ピアス穴あけ

初めてピアスの穴あけをする方やもっとピアスの穴を増やしたい方のために、ピアスの穴を開けるのに利用したいクリニックやオススメのピアスショップを紹介しています。

キレイにピアスの穴あけをしてオシャレを楽しみましょう。

ピアス穴を開ける方法はどこがおすすめ?

ピアス

ピアスの穴あけには、医療機関・ピアススタジオ・セルフと大まかに分けて3つの方法があります。

もし、あなたが初めてピアスの穴あけをするなら、医療機関がおすすめ。万が一トラブルが発生した際も、適切な処置を受けられるので安心です。

ピアススタジオの場合、医師免許を持っていないスタッフが施術したり、セルフだと思ったような穴あけができなかったり、安全面で不安があります。失敗しないためにも、適切な場所で施術を受けましょう。

ピアス穴あけの方法を比較

ここでは、ピアスの穴あけができる、医療機関・ピアススタジオ・セルフについてそれぞれ解説していきます。

医療機関

ピアス穴あけができる医療機関は、美容皮膚科・皮膚科・美容外科などです。

開ける前にアレルギー検査をしてくれるので、開けた後の腫れや痛みのトラブルを事前に察知することが可能。耳たぶの厚さや形に応じた施術をしてくれるので、無理のない穴あけができますよ。

穴あけをする際は痛みがありますが、医療機関だと麻酔をしてくれるので、痛みに弱い人にとってはうれしいメリットですね。

ピアス穴あけの相場は両耳で5,000円前後が一般的で、施術料・ピアスの値段が含まれます。自由診療のため料金に幅がありますが、自分に適した施術を受けるためにも、医療機関選びは大切です。

ピアススタジオ

ピアススタジオでの穴あけは、衛生面・安全面・法律面で心配があります。ピアスの穴あけは医療行為に当たるため、医師免許を持たない人が穴あけすると医師法違反になるのです。

過去には、医師免許を持っていないピアススタジオの店員が施術を行ない、逮捕されたことも。さらに、痛みや腫れなどのトラブルが起きても適切な処置ができません。

セルフ

市販のピアッサーやニードルを使用してセルフでピアス穴を開ける方もいます。正しい道具を使用した穴あけでも、斜め刺しや部位違いで位置ズレが発生したり、誤った使用方法で思わぬケガを招いたりと心配な点も。

中には、安全ピンや画鋲など誤った道具で開ける人もいます。その場合、痛くて貫通できない・腫れが出て血が止まらないなどのトラブルを招きやすいです。

医療機関と違い、ピアススタジオとセルフでのピアス穴あけはリスクが高いと言えます。

少し料金が高くても、医療知識を持ち設備の整った医療機関でピアス穴あけを受けたほうが良いと言えるでしょう。

【まとめ】安全性が高く、ケアも手厚い医療機関がおすすめ

  メリット デメリット
医療機関
  • 痛みが少ない穴あけができる
  • 衛生環境が整っている
  • アフターケアがしっかりしている
  • 料金が少し高め
ピアススタジオ
  • 医療機関より安く穴あけができる
  • 医師免許をもたないスタッフが施術をする場合がある
  • トラブル時の処置ができない
セルフ
  • 好きな時に自分で穴あけができる
  • 痛みや腫れが出ても自分で対処できない

セルフのピアス穴あけは注意が必要

セルフでのピアス穴あけはトラブルが発生しがち。場合によっては病院で外科手術を受ける事態にまで発展してしまう可能性もあるのです。

ここでは、セルフでのピアス穴あけで起こりやすいトラブルをお伝えします。

ピアスの埋没

ピアスが落ちないようにキッチリとキャッチを閉め過ぎたり、誤って引っ張ったりするとピアスの飾り部分が穴あけ部分に食い込んでしまいます。

気づかずに放置すると、埋没して取れなくなることも。一度皮膚に埋まってしまうと自分では取り外せず、病院で処置してもらうことになります。

ピアスホールの断裂や破損

極太のピアスや重みのあるピアスを無理につけると、穴あけ部分に負担が掛かります。最悪の場合、穴が裂けて破損する可能性も。太いピアスを装着したいなら、少しづつピアスを変えて徐々に穴を広げていきましょう。

また、ピアス穴を開けるなら、耳たぶの際から5mm以上の間を取って開けると断裂・破損のリスクを低くします。

耳たぶのしこり

ピアス穴あけをすると、皮膚が硬くなり盛り上がることがあります。人間の持つ自然治癒力が異物の侵入を防ぎ排除しようと働くためです。

強い痛みや腫れがなければ、心配する必要はないでしょう。少しでも異常を感じるなら、医師に相談して対処する必要があります。

金属アレルギー

身体に金属が侵入すると、過剰反応を起こして金属アレルギーを発症する人がいます。事前にパッチテストを行なってアレルギー反応の有無を調べてから穴あけをしましょう。

「反応がでたけど、どうしてもピアスがしたい」と思う方は、純金・チタンなど、アレルギーが発生しにくい素材を使ったピアスを選び装着すると良いでしょう。

以上がセルフの穴あけで発生しがちなトラブルです。クリニックなら、アレルギー検査や穴あけ後の適切な処置の仕方などを教えてもらえますよ。

また、衛生管理の行き届いた環境なので、細菌感染のリスクを抑えられます。穴あけをするならクリニックが良いと言えるでしょう。

ピアス穴あけをしてくれるクリニックの選び方

こちらでは、ピアス穴あけを上手にしてくれる、クリニック選びのポイントをお伝えします。

適した穴あけ道具を使っている

ピアスの穴あけに使われる道具は、ピアスガン・ニードルなどがあります。なかでも、ニードルは貫通性が高く殺菌処理がされているので、穴あけに最適です。

ピアスガンは銃の形をした穴あけツールですが、衛生面で若干の不安が残ります。適切な殺菌処理がされているでしょうが、使いきりタイプのニードルで施術してくれるクリニックが良いと言えるでしょう。

正しい知識や技術力がある

初めてピアスを開けてもらうなら、クリニックのホームページを見たり口コミを参考にしたりして、経験や実績のある医師がいるクリニックを選びましょう。

医師の中には、ピアス穴あけに関する知識が浅く経験に乏しい医師もいて「ピアスを斜めに開けられた」なんてことも起こりえます。

アフターフォローをしてくれる

ピアスをすると、人によって強い痛みや化膿してしまうことがあります。そのようなトラブルが起きた際に、フォローしてくれる医療機関を選ぶのが大切です。施術を受ける前に、アフターフォローの有無の確認を忘れないようにしましょう。

以上がクリニック選びのポイントです。自分に合ったクリニックを選んで素敵なピアスをつけましょう。

沖縄でピアス穴が開けられるクリニックはどこ?

ピアス穴を開けてくれるクリニックを地域別に紹介します。ピアスを開けようと考えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

那覇市

表参道スキンクリニック沖縄院(旧:ワイエススキンクリニック沖縄院)

料金
  • 片耳7,000円
  • 軟骨・ヘソ10,000円
所在地 沖縄県那覇市松尾2-8-19 ドン・キホーテビル5F
診療時間 12:00~20:00(火~土)
11:00~19:00(日・祝)

形成外科KC

料金
  • 両耳 10,000円
  • 片耳 5,000円※ピアス代別
  • へそ他 10,000円※ピアス持参
  • チタンピアス 1,000円
所在地 沖縄県那覇市久茂地2-2-2 タイムスビル6F
診療時間 10:00~13:00/14:00~17:30(火~日、木曜日は午後休診)

クローバー美容クリニック(旧:芦屋アイクリニック 沖縄那覇院)

料金
  • 両耳5,500円
  • ボディ・軟骨部 1ヶ所16,500円※部位問わず
  • ボディ 1ヶ所 3,300円
所在地 沖縄県那覇市おもろまち4丁目17-21 ケイエムビル3F
診療時間 10:00~19:00

品川スキンクリニック沖縄院

料金
  • 両耳 4,840円※ピアス代込み
所在地 沖縄県那覇市おもろまち1-1-12 那覇新都心センタービル1F
診療時間 10:00~19:00

当山美容形成外科

料金
  • 両耳10,000円
  • 片耳5,000円※ピアス代別
  • ピアス(へそ)10,000円
所在地 沖縄県那覇市久茂地2-11-18
診療時間 9:00~12:00/14:00~18:00(月~金)
9:00~12:00/14:00~17:00(土)

クリア・スキンクリニック

※2018年に閉院しました

料金
  • 片耳2,780円
  • 両耳4,220円
  • へそ10,800円※麻酔料込
  • 軟骨10,800円※麻酔料込
所在地 沖縄県那覇市安里2-9-8 サンステーションビル2階
診療時間 9:00~18:00(月~土・祝)

東京美容外科 沖縄那覇院

料金
  • 耳たぶ1ヶ所 8,000円
  • 軟骨1ヶ所 20,000円
  • へそ1ヶ所 30,000円
所在地 沖縄県那覇市久茂地2-8-7久茂地KMビル7F
診療時間 10:00~19:00

ひろ耳鼻科皮膚科形成外科

料金
  • 片耳 5,000円※ファーストピアス込
  • ボディーピアス 10,000円※ピアス持参
所在地 沖縄県那覇市上之屋1-18-36 沖縄映像センタービル2F
診療時間 9:00~18:00(月~土)

宮城美容外科クリニック

料金
  • 3,000円~
所在地 沖縄県那覇市前島2-2-1 3F
診療時間 10:30~12:00/13:00~18:00
(月~土、水曜日は午後休診)

大道美容外科内科

料金
  • 耳1~2ヶ所 6,000円
  • 耳3~4ヶ所 8,000円
  • 耳5~6ヶ所 10,000円
  • ボディーピアス1ヶ所 5,000円
  • ボディーピアス2ヶ所 9,000円
所在地 沖縄県那覇市安里1-1-18
診療時間 9:00~19:00

沖縄市

ヘシキ形成外科クリニック

料金
  • 耳 3,240円
  • 軟骨 5,400円
  • ボディーピアス 10,800円
所在地 沖縄県沖縄市泡瀬4丁目40番1号
診療時間 9:00~12:00/14:00~18:00
(月~土、木曜日は13:00、土曜日は17:00まで)

宜野湾市

新垣形成外科

料金
  • 5,000円
所在地 沖縄県宜野湾市字宇地泊729
診療時間 9:00~12:30/14:00~17:00(月・火・水・金・土)

中頭郡

美容形成外科ユートピア

料金
  • 両耳 5,000円
  • 片耳 3,000円
所在地 沖縄県中頭郡北中城村島袋1628-3
診療時間 10:00~19:00(月~土)

名護市

名護皮ふ科

料金
  • 両耳 5,000円~
  • 片耳 3,000円~
所在地 沖縄県名護市大北1-2-34
診療時間 8:45~12:30/14:00~17:00(月~土、水曜日は午後休診)

沖縄のピアスショップ&人気のピアス5選

ここでは、沖縄で人気の高いピアスショップと人気の商品を紹介しています。

普段使いのものから特別な日につけたいものまで、お気に入りの一品が見つかりますよ。

ディア―リュウキュウ

ちゅら海

画像引用元:ディアーリュウキュウ(http://dearryuq.com/396/)

価格 2,900円(税抜)
商品の特長 ハンドメイドショップのピアスです。青いガラス玉の中には星砂が入っていて沖縄の海を感じることができます。
ショップ情報 沖縄県那覇市松尾2-1-6

NEBEAC OKNW

貝殻デザインのフープピアス

画像引用元:NEBEAC OKNW(http://808bobbrand.com/?pid=102734702)

価格 900円(税抜)
商品の特長 ピンクとブルーのカラーが人魚の尾ひれを思わせる、貝殻モチーフのピアスです。
ショップ情報 沖縄県中頭郡北谷町美浜9-46ディストーションシーサイドビル1F

琉沖縄手作銀細工

海星耳飾

画像引用元:琉沖縄手作銀細工(http://ryu-silver.shop-pro.jp/?pid=102116235)

価格 5,000円(税抜)
商品の特長 一見すると星に見えるけど、実は星海(ヒトデ)のピアス。琉球国時代から伝わる銀細工でできたピアスは優しく耳元を輝かせます。
ショップ情報 沖縄県那覇市松尾2-19-1

Grace

switch

画像引用元:Grace(http://www.grace-shop.jp/item/pierce/switch.html)

価格 4,968円(税込)
商品の特長 しなやかなフォルムに青いスワロフスキーが輝くピアス。フックタイプで耳元を華やかにしてくれます。
ショップ情報 沖縄県那覇市牧志3-9-40 1F

Joia De Lequio

Earthピアス(S)レッド

画像引用元:Joia De Lequio(http://joia.shop-pro.jp/?pid=78533509)

価格 10,260円(税込)
商品の特長 赤い琉球ガラスに金箔をあしらったデザインはまるで地球のよう。シンプルだけど存在感のある一品です。
ショップ情報 沖縄県宜野湾市大山2-27-13

ピアスVSイヤリング!つけるならどっち?

ピアスとイヤリングは、耳元を華やかにしてくれるオシャレアイテムです。どちらのほうがよりオシャレを楽しめるのか比較してみました。

ピアスのメリット・デメリット

メリット

  1. デザインの種類が豊富
    パールやストーンなどをあしらった、可愛らしいピアスからシンプルなフープタイプのピアスまで種類豊富にあります。その日の気分や服装に合わせて変更できるのも魅力的。
  2. 開ける位置を決められる
    ピアスなら耳たぶ以外にも穴あけできるので、イヤリングと違いオシャレの幅が広がります。定番の耳はもちろん、鼻・口元・ヘソなどに穴を開ければ個性を出すツールにもなりますよ。
  3. イヤリングよりも安く購入できる
    ピアスの素材やデザインは豊富で、最近では100円均一でも購入できるようになってきました。気軽に集められるのがうれしいですね。

デメリット

  1. 種類によっては耳に負担を掛ける
    大ぶりのピアスやフープタイプのピアスなど、重さを感じたりや誤って引っ張ってしまったりして耳に負担を掛けてしまいます。
  2. 無くしやすい
    ピアスは、いつの間にかキャッチが外れて無くしてしまうということがあります。お気に入りのピアスほど無くしたときのダメージを受けやすいので、管理を徹底しましょう。
  3. ピアス穴の手入れが大変
    ピアス穴はキレイに保たなければ、炎症を起こしたり金属アレルギーを起こしたりする場合があります。日ごろのお手入れを確実にすることが大切です。

イヤリングのメリット・デメリット

メリット

  1. 気軽に付け替えできる
    イヤリングは耳に穴を開けなくても気軽につけられるのが魅力です。取り外しも自由なので、ピアスのように差しこむ手間がありません。
  2. ピアス禁止でもつけられる
    イヤリングは耳に穴を開けず、クリップで挟むだけ。学校や職場でピアスを禁止されている人でも耳元のオシャレを楽しめます。
  3. 耳を傷めずに済む
    痛みに弱い・耳に穴を開けるのは怖い、そう思う方にイヤリングはおススメです。感染症や金属アレルギーにかかるリスクも低減されます。

デメリット

  1. デザインが少なく割高
    イヤリングはピアスに比べてデザインが少ないのがデメリットです。また、価格もピアスより高め。自分好みのイヤリングと出会うのは難しいと言えるでしょう。
  2. 物によっては無くしやすい
    イヤリングにはバネで止めるタイプもあれば、マグネットタイプ・フックタイプ・イヤーカフタイプがあります。物によっては落としやすいので注意が必要です。
  3. 長時間つけていると痛くなる
    クリップタイプのイヤリングは、長時間つけていたら耳たぶが痛くなることもあります。調整可能ですが、ベストな装着感を得るのが大変かもしれません。