沖縄の美容皮膚科ガイドHOME » うちなー女性に聞く! 美容皮膚科のやりたい施術 » シミレーザー治療で評判のクリニック@沖縄編

シミレーザー治療で評判のクリニック@沖縄編

沖縄女性に人気の美容治療「シミレーザー治療」を得意とするクリニック3選をご紹介します。シミ治療を行った人の口コミもまとめました。

あなたの悩みはここで解決!
沖縄でシミのレーザー治療が評判のクリニック3選

紫外線が強い沖縄。紫外線をたくさん浴びると「シミ」がどうしても発生しやすくなります。実際、沖縄県の女性2人に1人は肝斑の疑いがあると言われるほど。「沖縄女子が受けたい美容施術」アンケートでもシミ治療が第2位になっており、注目度の高さが伺えます。

シミの治療法は1つではありません。レーザー脱毛にも使われ、シミにピンポイントで照射し肌への負担が少ないヤグレーザーが一般的ですが、その他にも顔全体を施術できるレーザーフェイシャル・レーザートーニングがあります。自分のシミに合った治療法を選択することが大切です。それぞれの治療法を得意とする、おすすめクリニックをご紹介します。

沖縄県内でシミレーザー治療を得意とする3つのクリニックを紹介しますので、クリニック選びの参考にしてみてください。

ヤグレーザー

メラニン色素が原因となっているシミ・そばかす・太田母斑に適しています。2つの波長を切り替えることにより、シミ色素が深いもの・浅いもの両方に対応可能。効果が高い反面、かさぶたが残りダウンタイムが必要です。

おすすめクリニック

レーザーフェイシャル

シミ・そばかす・くすみに効果的です。かさぶたが出来ず、麻酔不要。照射後はしっかりクーリングすれば化粧もOK。

シミの治療効果だけでなく、肌のハリや美肌効果もあるのがうれしいところ。

おすすめクリニック

レーザートーニング

紫外線ダメージによるシミ・肝斑、ホルモンバランスの変化によるシミ・肝斑におすすめです。

治療が困難と言われていた根深い肝斑やシミにも効果が期待できます。

おすすめクリニック

ジョウクリニック 沖縄院

シミの症状に最適な最新レーザーで治療できる

シミには様々な種類があり、最適な治療方法や期間も異なります。ジョウクリニックでは独自の組み合わせ治療を行っており、レーザー治療だけでなく投薬や皮膚の切除など広く選択肢を用意。これらを組み合わせることで、多くの症状に対応可能です。また症状に合わせて強いレーザー・弱いレーザーを組み合わせて照射。他院で効果を感じられなかった人にもおすすめです。

他院で満足できなかった人が多く訪れるクリニック

ジョウクリニックには「他院で治療したのに効果が実感できなかった」「むしろシミが濃くなった気がする」という患者さんが多く訪れています。シミの症状に合った専用の最新レーザーを使用している上、投薬や皮膚の切除なども組み合わせて最適な治療を提案。様々な症状に効果を発揮します。

人気の治療メニュー

QスイッチYAGレーザー:10,800円/1cm×1cm

黒い色に反応するため、シミ・そばかす・入れ墨の治療に効果的です。シミ・そばかすなどに照射後1~2週間ほどで表皮がはがれ落ち、新しい皮膚が再生されていきます。施術時間は10~30分程度。1回で完了する場合もありますが、複数回の治療が必要な場合もあります。

治療を受けた人の口コミ

治療後の化粧ノリに大満足

シミが気になり、周りからの紹介でジョウクリニックへ。丁寧な説明でわかりやすかった安心しました。治療は10分程度、痛みも少なかったです。治療後の化粧ノリが良くて大満足。何度かするとより効果が出るそうなので、続けたいと思います。

美白化粧品で効果がなかった肌がワントーン明るく

若い頃は特に気にならなかったシミが、ここ数年で濃くなりました。美白化粧品を試したものの効果を感じられず、レーザーで治療。施術後のピリピリ感や赤みは当日中になくなり、4~5日後には濃いシミがカサブタになり自然と剥がれ、1週間後には肌がワントーン明るくなりました。

クリニックの基本データ

  • 所在地:沖縄県那覇市牧志2-18-7 共伸産業ビル5F
  • 診療時間:10:00~19:00

ジョウクリニックの公式HPをチェック

ジョウクリニックについて詳しく見る>>

表参道スキンクリニック 沖縄院

やけど・痛み・赤みが最小限に抑えられる

冷却ガスで顔を冷やしながら治療するので、やけどや痛み、赤みなどを最小限に抑えられます。レーザー照射後1ヶ月ほどでシミが少しずつ浮き上がり、薄くなっていきます。ケミカルピーリングやビタミンのイオン導入を併用すると、より高い美肌効果を期待できます。

レーザー専門医が対応するので安心

シミ取りのレーザー治療において、レーザー専門医がいることは重要です。レーザー専門医のいないエステなどで施術を受け、シミが悪化してしまうケースもあります。表参道スキンクリニックではレーザー以外にも多くの治療法があり、最適な方法でシミを改善させることが可能です。

人気の治療メニュー

レーザーフェイシャル:30,000円/1回

メラニン色素に反応するレーザーを顔全体に当て、透明感をよみがえらせながら肌の修復作用を活性化。シミ・そばかず・色素沈着などに効果的なだけでなく、コラーゲンの生成促進によってハリ感がアップ・毛穴の引き締めも期待できます。

治療を受けた人の口コミ

年齢と共に増えたシミが1回で綺麗に

年齢と共に顔にシミが増えたため、レーザー治療をしました。治療自体は数分で終わり、その後かさぶたになって1週間ほどで剥がれ落ちました。たった1回でシミが無くなり、値段にも満足です。医師やスタップの感じが良かったので、他のメニューでも通いたくなりました。

ずっとコンプレックスだったそばかすが改善

昔からコンプレックスだったそばかすを改善しようと思い、表参道スキンクリニックを訪れました。説明がわかりやすく、不安なく治療を受けられました。治療後はシミ・そばかすが黒くなって1週間で取れ、くすみが無くなりそばかすも少し取れたように思います。

クリニックの基本データ

  • 所在地:沖縄県那覇市松尾2-8-19 ドン・キホーテビル5F
  • 診療時間:火・水・木・金・土曜 12:00~20:00 / 日曜・祝日 11:00~19:00

表参道スキンクリニックの公式HPをチェック

表参道スキンクリニック沖縄院について詳しく見る>>

品川スキンクリニック 沖縄院

諦めていたシミ・肝斑に効果を発揮

レーザートーニングは非常に弱いパワーで肌にレーザーを当てて、メラニンを減らしていきます。紫外線・ホルモンバランス・老化により発生したシミはもちろん、従来のレーザー治療では難しかった肝斑に効果的。その他にも色素沈着・くすみ・開いた毛穴に治療が可能です。

機器の種類が豊富

全11種類ものシミ治療用機器があり、薄いシミ・濃いシミ・くすみ・肝斑などお悩みに合わせて最善の治療を行えます。頑固なシミを本格的に治療するレーザー治療に加え、お肌の再生を促す機器や内服薬等を組み合わせることが可能。シミを根本から解消して透明感ある素肌を実現します。

人気の治療メニュー

レーザートーニング(顔全体):4,800円/初回お試し

非常に弱いパワーを均一に照射することでシミの原因になるメラノサイトの活性を抑制し、シミや肝斑を薄くしていきます。真皮上層までレーザーが届いてコラーゲンの生成を促進。継続して治療することで透明感やハリ感のある肌に導いてくれます。

治療を受けた人の口コミ

3回受けてシミが薄くなってきた

1週間おきに3回受けたところです。両頬に大きなシミがあるのですが、左頬は薄くなってきました。施術時間は10分弱で、痛みも我慢できないほどではないです。線香花火を当てられている感覚でした。

産後の肝斑治療をしました

産後の肝斑対策で内服薬やハイドロキノン入り化粧品を試しましたが、消えなかったため治療することに。3回目の今回は1番強いレベルだったみたいですが、あまり痛みは感じませんでした。少し薄くなっているかな?という感じです。

クリニックの基本データ

  • 所在地:沖縄県那覇市おもろまち1-1-12 那覇新都心センタービル1F
  • 診療時間:10:00~19:00

品川スキンクリニックの公式HPをチェック

品川スキンクリニック沖縄院について詳しく見る>>

シミ治療を行った女性の口コミ

  • 肌にレーザーをあてるのは抵抗があったけど、友達がシミ治療で薄くなったので私も受けてみました。治療から1週間くらいで自分でもわからないくらいの肌になり感激です!
  • 40歳を過ぎた頃からでき始めた肝斑の治療をしました。あれだけ美白クリームを塗ってもビクともしなかった肝斑がなくなり、肌のくすみも消えてびっくりです。
  • 10代の頃のツケがまわり顔中シミだらけでしたが、美容皮膚科のスキンケアメニューを受けたらコンシーラーを使わずに済むくらい薄くなりました!

シミ治療を受けた人の口コミをもっと見る>>

あなたの悩みはどれ?シミの種類と有効な治療法

老人性色素斑(日光性色素斑)

シミの多くはこのタイプ。日光性黒子とも呼ばれています。加齢や紫外線の影響で出来る、境界が明瞭な濃い褐色のシミ。早ければ30代、一般的には40代以上に顔・手の甲・腕などの紫外線に当たる部分に出ます。

最初は薄く、徐々に濃くなりはっきりしていくのが特徴。顔の側面に現れやすく、何年も経過すると隆起してくる場合があります。レーザーや光の治療で最も反応が良く、取れやすいです。

  • 治療方法
    Qスイッチルビーレーザー・フォトシルクプラス・アキュチップなど

脂漏性角化症(老人性いぼ)

イボのように若干膨らんだシミ。角質細胞の増殖によって起こります。加齢・紫外線が主な原因と言われており、30代以上の顔や体に現れます。上記の老人性色素斑と合わさることが多いです。

  • 治療方法
    Qスイッチルビーレーザー・炭酸ガスレーザー・フォトシルクプラスなど

雀卵斑(ソバカス)

鼻を中心にして左右対称に点々と散らばっている、直径3~5mm程度の茶色い色素班。小学生のときに発生する場合が多く、遺伝によるものが大きいです。

目の下に発生することが多いですが、手・肩・背中にも出来ます。再発しやすく、紫外線の影響を受けて濃くなる場合もあります。

  • 治療方法
    Qスイッチルビーレーザー・フォトシルクプラス・アキュチップなど

肝斑(かんぱん)

地図のような形をしているのが特徴のシミ。頬の高い位置・額などに左右対称で現れます。紫外線・心理的原因・皮膚への過剰な刺激・肝機能障害・妊娠など原因は諸説ありますが、女性ホルモンが大きく関係していると言われています。

60歳以上になると症状が軽くなるようです。他のシミと比べて治療には時間と手間がかかります。

  • 治療方法
    Qスイッチヤグレーザー・肝斑アクシダーム・カーボンピーリング・ヤグレーザーピーリングなど

色素沈着

皮膚がダメージを受けて炎症を起こし、その炎症が強かったために色素沈着が残ります。ニキビ跡・傷跡・アトピー性皮膚炎・レーザー治療後など。

炎症が続いていなければ、時間が経てば自然と消えます。しかし長期間残っている場合があり、このときに紫外線を浴びると濃くなる可能性があります。

  • 治療方法
    Qスイッチルビーレーザー、ダイオードレーザー、フォトシルクプラスなど

ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)

雀卵斑(ソバカス)よりも少し大きいサイズで、グレーや紫がかった色のアザ。アザと言っても生まれつきあるものではなく、成人してから頬・額の両側に現れてきます。

他のシミとの区別が難しく、肝斑が一緒にあると判別がさらに難しくなります。

  • 治療方法
    Qスイッチルビーレーザーなど

レーザー以外のシミ治療の施術を紹介

ピーリング

薬剤を肌に塗り、古い角質を取り除く方法です。古い角質が無くなると細胞が活性化され、ターンオーバーの乱れが正常化します。

レーザー治療・光治療のような即効性はありません。複数回続けていくうちにシミが薄くなっていきます。ダウンタイムがほとんどなく、肌への負担も少なめです。

ピーリングの種類と沖縄で受けられる美容皮膚科をチェック>>

イオン導入

皮膚に微弱な電流を流して回路を作り、その電流回路に有効成分をのせ肌の奥へ大量に届ける方法です。ただ肌に塗った場合と比べ、約30倍以上もの浸透力があると言われています。

痛みはなく少しムズムズ感じる程度。回数を重ねることで、より効果を実感できます。

沖縄でイオン導入が受けられるクリニックをチェック>>

フォトRF

光エネルギーがメラニン色素に反応してシミやくすみを薄くしていくのに加え、高周波エネルギーが真皮層を活性化。若々しい肌を再生していきます。

広範囲のシミ・くすみ・ソバカス・赤ら顔・ニキビを改善し、たるみ・小じわにも効果的です。ゴムで弾かれたときような軽い刺激はありますが、ダウンタイムはありません。

沖縄でフォトRFが受けられるクリニックをチェック>>

美容点滴

お悩みに合わせた栄養を点滴で体内に直接取り込む方法です。高濃度ビタミンCやプラセンタなど多くの種類があります。

口から摂取する場合に比べて吸収率が高く、施術も短時間。一瞬チクッとしますが、それ以降の痛みはほぼありません。定期的に行うと、より効果的です。

沖縄で美容点滴が受けられるクリニックをチェック>>

もう一度、おすすめクリニック3選をチェック!