沖縄の美容皮膚科ガイドHOME » うちなー女性に聞く! 美容皮膚科のやりたい施術 » 沖縄でシミ治療を受けるなら!沖縄の美容皮膚科ガイド

沖縄でシミ治療を受けるなら!沖縄の美容皮膚科ガイド

きれいな肌を手に入れた女性

年間の平均気温が20度を超える沖縄。肌を露出する機会が多いため、紫外線をたくさん浴びてしまいシミが発生しやすくなります。そんなうちなー女性のために、おすすめのシミ治療をご紹介。シミ治療が受けられるクリニックの情報もまとめていますので、クリニック選びの参考にしてみてください。

シミの代表格・老人性色素斑の特徴

一言でシミと言ってもさまざまな種類がありますが、ここでは一般的にシミと呼ばれている老人性色素斑の治療法について取り上げます。

老人性色素斑は、別名日光性色素斑とも呼ばれているシミの一種で、紫外線を浴びやすい顔や腕、手の甲などにできやすいのが特徴。最初は色が薄いため目立ちませんが、次第に濃くなっていきはっきりとしたシミになっていきます。

30~40代に出やすいと言われていますが、早ければ20代頃からシミが出始めるケースもあるようです。

治療法としてはレーザー治療やフォト治療、薬による治療などさまざま。そのなかでも老人性色素斑を改善するのにおすすめの治療法を紹介します。

シミ治療でおすすめの施術はコレ!

数あるシミ治療のなかでも、老人性色素斑を改善するにはピンポイントで治療できるレーザーがおすすめです。

ここでは、高い治療効果が期待できるレーザー治療の特徴を紹介します。

レーザー治療の特徴

レーザー治療は、シミやあざなどのメラニン色素に反応し、効果的に破壊・除去してくれる方法。照射時間を短くすることによりピンポイントでメラニン色素にのみ照射できるので、周りの正常な皮膚を傷つけることなく治療できるのが特徴です。

紫外線によるしみである老人性色素斑、異所性蒙古斑や太田母斑などのあざ、そばかすなどに効果的だと言われています。

また、医療用レーザーは低出力から高出力まで波長を調整することが可能。浅い層のシミだけでなく皮膚の深い層のシミや混合型のシミなどにも効果が認められています。

そのため、今まで治療が難しいとされていた肝斑や炎症性色素沈着などの治療にも高い効果が期待されている治療方法です。

おすすめのシミ治療を体験

医療用レーザーによるシミ治療を体験したレポートを紹介しています。

治療の流れや医療用レーザーの特徴、治療でどのような効果が得られたのかをチェックできるので、クリニックでのシミ治療を検討している人は必見です!

※現在、準備中

レーザー治療が受けられるクリニック

ここでは、おすすめのレーザー施術によるシミ治療が受けられるクリニックを14院ピックアップ。クリニックの特徴や施術について紹介しています。

レーザー治療の料金やクリニックの基本情報も掲載していますので、どのクリニックで治療を受けようか迷っている人はぜひ参考にしてください。

表参道スキンクリニック沖縄院

最新機器を使用した安全で効果的な治療が受けられる

全国に展開する表参道スキンクリニックの沖縄院。シミ治療では、最新のレーザー機器を使用しており、肌のダメージが少なく安全で効果的な施術が受けられます。

おすすめのシミ治療の料金

  • レーザー治療(1x1cm):20,000円(初回限定価格:8,000円)
  • レーザー治療(1mm超毎):2,000円(初回キャンペーン価格:1,000円)

表参道スキンクリニック沖縄院の基本データ

  • 診療時間:火・水・木・金・土曜 12:00~20:00 / 日曜・祝日 11:00~19:00
  • 所在地:沖縄県那覇市松尾2-8-19ドンキホーテ国際通り店ビル5F

形成外科KC

治療経験豊富な医師が治療法を提案

形成外科KCでは、医療用分析器と医師の豊富な治療経験をもとに、シミを的確に診断してそれぞれにあった治療法を提案。照射前にメディカル・スキンケアを行ない、照射後に一時的に濃くならないよう予防も行なってくれます。

おすすめのシミ治療の料金

  • 老斑(麻酔クリーム込み):7,000円(直径1cm以下)

形成外科KCの基本データ

  • 診療時間:10:00~13:00/14:00~17:30
  • 所在地:沖縄県那覇市久茂地2-2-2 タイムスビル6F

クローバー美容クリニック沖縄那覇院

美容外科学会専門医が担当してくれるクリニック

医療用レーザーを使用してシミ治療を行なっているクローバー美容クリニック沖縄那覇院。初診の相談からアフターフォローにいたるまで、経験豊富な美容外科学会専門医が責任を持って担当してくれます。

おすすめのシミ治療の料金

  • レーザー治療:1,100円(1スポット)

クローバー美容クリニック沖縄那覇院の基本データ

  • 診療時間:10:00~19:00
  • 所在地:沖縄県那覇市おもろまち4-17-21 ケイエムビル3F

ジョウクリニック那覇院

患者に負担の少ない治療を行なってくれるクリニック

国内トップレベルの医師が多く在籍するジョウクリニック。医療用レーザーを使用してシミ治療を行なっていきます。

痛みに弱い人には麻酔を使用。負担を抑えた治療を提案してくれるので、安心して施術が受けられますよ。

おすすめのシミ治療の料金

  • レーザー治療(1cm×1cm):10,800円

ジョウクリニック那覇院の基本データ

  • 診療時間:10:00~19:00
  • 所在地:沖縄県那覇市牧志2-18-7 共伸産業ビル5F

品川スキンクリニック沖縄院

数多くの治療機器から最善な治療法を提案

日本全国にグループ院を展開している品川スキンクリニックの沖縄院。

数多くのシミ治療用機器を用意していて、患者のシミの状態や悩みに合わせて最善の治療方法を提案してくれます。

おすすめのシミ治療の料金

  • レーザー治療:5,000円(非会員)

品川スキンクリニック沖縄院の基本データ

  • 診療時間:10:00~19:00
  • 所在地:沖縄県那覇市おもろまち1-1-12 那覇新都心センタービル1F

当山美容形成外科

開院60年以上の実績あるクリニック

当山美容形成外科は、開院して60年以上の伝統あるクリニック。美容外科をはじめ形成外科、皮膚科なども診療しています。

シミ治療では低出力のレーザー治療で、負担の少ない施術を行なってくれますよ。

おすすめのシミ治療の料金

  • レーザー治療:5,000円

当山美容形成外科の基本データ

  • 診療時間:月~金曜9:00~12:00、14:00~18:00/土曜日9:00~12:00、14:00~17:00
  • 所在地:沖縄県那覇市久茂地2-11-18

湘南美容外科クリニック那覇院

リーズナブルな料金でシミ治療ができる

最先端の医療機器を取り揃えている湘南美容外科クリニック那覇院。リーズナブルな料金でシミ治療が受けられるのが特徴です。

短時間で施術が受けられダウンタイムも最小限なので、忙しい人でも気軽にシミの治療ができますよ。

おすすめのシミ治療の料金

  • レーザー治療(2mm以下):2,430円~

湘南美容外科クリニック那覇院の基本データ

  • 診療時間:10:00~19:00
  • 所在地:沖縄県那覇市久茂地1-3-1 久茂地セントラルビル2F

宮城美容外科クリニック

経験と実績を持つ院長が治療してくれるクリニック

大手美容クリニックで経験と実績を積んできた宮城院長が開院した宮城美容外科クリニック。

シミ治療では医療用レーザーを使用して治療を行ないます。美白剤の併用で再発を防ぐ治療法も提案してくれますよ。

おすすめのシミ治療の料金

  • レーザー治療:3,000円~

宮城美容外科クリニック基本データ

  • 診療時間:月~土曜10::30~12:00、13:00~18:00(水は午後休診)
  • 所在地:沖縄県那覇市前島2-2-13F

大道美容外科内科

元形成外科の医師が繊細な治療を提供

多くの患者が利用できるよう医療機器による施術や薬剤治療、手術などさまざまな治療方法を用意している大道美容外科内科。

ピンポイントでシミを治療するレーザーや、顔全体に照射するレーザーフェイシャルなどを使用してシミを治療していきます。

おすすめのシミ治療の料金

  • レーザー治療:10,000円

大道美容外科内科の基本データ

  • 診療時間:9:00~19:00
  • 所在地:沖縄県那覇市安里1-1-18

ヘシキ形成外科クリニック

治療機器の使用やスキンケア指導でシミを改善

ヘシキ形成外科クリニックは、丁寧なカウンセリングと誠実な治療をモットーに治療を提供しています。

シミの治療ではレーザーをメインとして、クリニックで調合した美白クリームの処方やスキンケア指導も行なってくれますよ。

おすすめのシミ治療の料金

  • レーザー治療:8,640円

ヘシキ形成外科クリニックの基本データ

  • 診療時間:月・火・水・金曜9:00~12:00、14:00~18:00/木曜9:00~13:00/土曜9:00~12:00、14:00~17:00
  • 所在地:沖縄県沖縄市泡瀬4-40-1

かみやま美容皮フ科

低価格でレーザー治療が受けられる

レーザー治療を低価格で提供しているかみやま美容皮フ科。レーザー治療が1ショット108円から受けられるのが特徴です。

おすすめのシミ治療の料金

  • レーザー治療(1ショット):108円

かみやま美容皮フ科の基本データ

  • 診療時間:初診 月・火・水・金・土曜9:00~12:00、13:45~17:30/再診 月・火・水・金・土曜9:00~17:00
  • 所在地:沖縄県浦添市牧港4-2-18 2F

新垣形成外科

治療効果の高い機器で治療してくれる

顔のスペシャリストである新垣院長が在籍する新垣形成外科。

治療効果が高いとされるレーザーを使用してシミ治療を行なっています。

おすすめのシミ治療の料金

  • レーザー治療:5,000円

新垣形成外科の基本データ

  • 診療時間:月・火・水・金・土曜9:30~12:30、14:00~17:30
  • 所在地:沖縄県宜野湾市字宇地泊729

しんはま皮ふ科

大学病院で施術経験を積んだ院長が施術

琉大病院で20年間腕を磨いた院長が治療を行なってくれるしんはま皮ふ科。しっかり診察を行なったうえで、複数の治療法から最善の方法を提案しシミ治療を行なってくれます。

おすすめのシミ治療の料金

  • レーザー治療:7,560円

しんはま皮ふ科の基本データ

  • 診療時間:月~金曜 9:30~12:30、13:30-19:00/土曜9:30~12:30
  • 所在地:沖縄県中頭郡北谷町伊平250

豊見城中央病院

レーザー治療のベテラン医師が施術を担当

日本の標準的なレベル以上の治療を提供すると自負している豊見城中央病院。ベテランの医師が最新のレーザーや光高周波などの治療器を駆使して肌の悩みを解消してくれます。

おすすめのシミ治療の料金

  • レーザー治療:料金記載なし

豊見城中央病院の基本データ

  • 診療時間:月~金8:30~、14:00~/土曜 9:00~
  • 所在地:沖縄県豊見城市字上田25

シミ治療に関するQ&A

ここでは、シミ治療に関してよくある質問をQ&A形式でまとめています。不安や疑問に思うことを解決してから治療を受けましょう。

Q.シミ治療にはどのような種類がありますか?

A.レーザー治療、光治療、処方薬による治療の3種類が代表的な治療方法です。それぞれ特徴や相性の良いシミがあるので、治療法を決める際は担当医師と相談して決めると良いですね。

Q.シミは1回の治療でなくなりますか?

A.1回の治療で治るとは限りません。シミの種類によっては1回の治療で目に見えて改善することもあれば、複数回の治療が必要な場合もあります。

Q.治療中に痛みはありますか?

A.受ける治療によって痛みは異なります。レーザー治療であれば、クリーム麻酔を塗ることで無痛での治療が可能です。フォトフェイシャルのような光治療であれば、人によってゴムではじかれたような痛みが伴いますが、麻酔は必要ありません。

Q.治療後すぐにメイクしても問題ありませんか?

A.種類によって異なります。レーザー治療は肌に浅い傷がある状態ですので、1週間程度メイクは控えたほうがよいでしょう。光治療であれば肌を傷つけないため、治療後すぐにメイクが可能です。

Q.レーザー治療に副作用はありますか?

A.人体に害を及ぼす副作用はありません。レーザー光線と聞くと紫外線や放射線、X線を連想される人がいると思いますが、まったく異なるものなので安心して治療が受けられますよ。

あなたの悩みはどれ?シミの種類と有効な治療法

老人性色素斑(日光性色素斑)

シミの多くはこのタイプ。日光性黒子とも呼ばれています。加齢や紫外線の影響で出来る、境界が明瞭な濃い褐色のシミ。早ければ30代、一般的には40代以上に顔・手の甲・腕などの紫外線に当たる部分に出ます。

最初は薄く、徐々に濃くなりはっきりしていくのが特徴。顔の側面に現れやすく、何年も経過すると隆起してくる場合があります。レーザーや光の治療で最も反応が良く、取れやすいです。

  • 治療方法
    レーザー治療、光治療、処方薬など

脂漏性角化症(老人性いぼ)

イボのように若干膨らんだシミ。角質細胞の増殖によって起こります。加齢・紫外線が主な原因と言われており、30代以上の顔や体に現れます。上記の老人性色素斑と合わさることが多いです。

  • 治療方法
    レーザー治療、液体窒素治療など

そばかす(雀卵斑)

鼻を中心にして左右対称に点々と散らばっている、直径3~5mm程度の茶色い色素班。小学生のときに発生する場合が多く、遺伝によるものが大きいです。

目の下に発生することが多いですが、手・肩・背中にも出来ます。再発しやすく、紫外線の影響を受けて濃くなる場合もあります。

  • 治療方法
    レーザー治療、光治療など

肝斑(かんぱん)

地図のような形をしているのが特徴のシミ。頬の高い位置・額などに左右対称で現れます。紫外線・心理的原因・皮膚への過剰な刺激・肝機能障害・妊娠など原因は諸説ありますが、女性ホルモンが大きく関係していると言われています。

60歳以上になると症状が軽くなるようです。他のシミと比べて治療には時間と手間がかかります。

  • 治療方法
    レーザー治療・処方薬など

色素沈着

皮膚がダメージを受けて炎症を起こし、その炎症が強かったために色素沈着が残ります。ニキビ跡・傷跡・アトピー性皮膚炎・レーザー治療後など。

炎症が続いていなければ、時間が経てば自然と消えます。しかし長期間残っている場合があり、このときに紫外線を浴びると濃くなる可能性があります。

  • 治療方法
    レーザー治療、光治療、処方薬など

ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)

雀卵斑(ソバカス)よりも少し大きいサイズで、グレーや紫がかった色のアザ。アザと言っても生まれつきあるものではなく、成人してから頬・額の両側に現れてきます。

他のシミとの区別が難しく、肝斑が一緒にあると判別がさらに難しくなります。

  • 治療方法
    レーザー治療

レーザー以外のシミ治療の施術を紹介

ケミカルピーリング

薬剤を肌に塗り、古い角質を取り除く方法です。古い角質が無くなると細胞が活性化され、ターンオーバーの乱れが正常化します。

レーザー治療・光治療のような即効性はありません。複数回続けていくうちにシミが薄くなっていきます。ダウンタイムがほとんどなく、肌への負担も少なめです。

ピーリングの種類と沖縄で受けられる美容皮膚科をチェック>>

イオン導入

皮膚に微弱な電流を流して回路を作り、その電流回路に有効成分をのせ肌の奥へ大量に届ける方法です。ただ肌に塗った場合と比べ、約30倍以上もの浸透力があると言われています。

痛みはなく少しムズムズ感じる程度。回数を重ねることで、より効果を実感できます。

沖縄でイオン導入が受けられるクリニックをチェック>>

フォトRF

光エネルギーがメラニン色素に反応してシミやくすみを薄くしていくのに加え、高周波エネルギーが真皮層を活性化。若々しい肌を再生していきます。

広範囲のシミ・くすみ・ソバカス・赤ら顔・ニキビを改善し、たるみ・小じわにも効果的です。ゴムで弾かれたときような軽い刺激はありますが、ダウンタイムはありません。

沖縄でフォトRFが受けられるクリニックをチェック>>

美容点滴

お悩みに合わせた栄養を点滴で体内に直接取り込む方法です。高濃度ビタミンCやプラセンタなど多くの種類があります。

口から摂取する場合に比べて吸収率が高く、施術も短時間。一瞬チクッとしますが、それ以降の痛みはほぼありません。定期的に行うと、より効果的です。

沖縄で美容点滴が受けられるクリニックをチェック>>

ハイドロキノンなど処方薬

美容皮膚科で処方され、肌の気になる部分に直接塗ることでシミやくすみを改善することができる薬です。

すでにできてしまったシミに対してだけではなく、これからできるシミへの予防効果も期待できます。

沖縄でハイドロキノンを処方してもらえるクリニックをチェック>>