BBL光治療

フォトフェイシャルレーザーに比べて、5倍以上の効果が得られると言われている「BBL光治療」。どんな治療を行なうのか、また従来のレーザーと何が違うのかまとめました。

沖縄で光治療が受けられるおすすめクリニックも合わせてご紹介。シミやシワに悩んでいる方は、ぜひチェックしてくださいね。

従来のフォトフェイシャルの5倍効果があるBBL光治療

BBL(ブロードバンドライト)とは、シミやシワなどの肌トラブルを改善する光のことです。

従来のフォトフェイシャルとの大きな違いは「フォトフェイシャルレーザーの5倍高い効果が得られる」「複数の肌トラブルに効果がある」といった点にあります。

フォトフェイシャルレーザーの5倍高い効果が得られる

BBL光治療は光の強さを調整し、自分の肌タイプに合った治療を受けられます。肌に合った強さの光熱エネルギーで肌の表層と深層に向かって照射し、表層にあるメラニン色素、深層にあるヘモグロビンを刺激し新たなコラーゲンを生成。肌の色ムラが整ってハリとツヤが出てきます。

7mm~45mmと照射サイズが選べるので、狭い部分から広範囲にまで光を当てることが可能です。

同時に複数の肌トラブルに効果を発揮

BBL光治療はシミ・ニキビ・シワ・たるみなど、さまざまな肌トラブルに効果を発揮。顔だけではなく身体のほとんどの場所に光をあてることができます。

肌へのダメージが少ないため、ダウンタイムがありません。そのため、気になる箇所に複数回の光をあてることもできますよ。

BBL光治療がもたらすシミへの効果

BBL光治療がシミにもたらす効果を見ていきましょう。

BBL光治療が適しているシミ

  • 広い範囲に広がるシミ
  • 顔以外にあるシミ(腕・首など)
  • 薄いシミ

BBL光治療で得られる効果

  • 光熱によってシミの原因となるメラニン色素を破壊してターンオーバーを促す
  • 深層にあるヘモグロビンを刺激してコラーゲンを生成
  • 光エネルギーによって新陳代謝を高める
  • 肌の内側からハリ・ツヤを取り戻す

治療期間

BBLをあてる回数によって治療期間は変わります。1回あてると約1ヶ月は間隔をあける必要があるため、6回あてるなら6ヶ月。12回あてるなら1年とすると計算がしやすいでしょう。ただし、クリニックによって治療期間は変わるので、治療期間を事前に訊いておくことをおすすめします。

シミ以外でBBL光治療が効くお肌のトラブル

BBL光治療に効くのはシミだけではありません。シミ以外の効果についてまとめました。

ニキビ

複数のフィルターを使い分けて行われるBBLのニキビ治療。フィルターには420nm、560nm、590nm、800nmと数種類があり、それぞれのフィルターがもたらす効果は違います。

  • 420nm…ニキビの表層に存在するアクネ菌を殺菌
  • 560nm・590nm…ニキビの赤みを引き起こすヘモグロビンに吸収させて、ニキビの赤みを抑える
  • 800nm…皮脂を生み出す脱脂線の殺菌効果を上げる

表面だけではなく、ニキビができる根元から改善を行なう治療のため、ニキビに効果的と言われています。

皮ふのたるみ・肌のハリツヤ

BBL光治療は体や顔のたるみ、肌のハリツヤ改善にも効果を発揮します。BBLによって真皮にあるコラーゲンを加熱。加熱されたコラーゲンは収縮し、元に戻ろうとコラーゲンを生成。その結果、肌にハリとツヤが戻ります。

治療は肌の表面を冷却して保護しながら行われるので、痛みなく短期間で若々しい肌を手に入れることが可能です。

BBL光治療は肌のくすみやそばかす、毛穴の開きにも効果があるとされています。

BBL光治療のメカニズムとほか機器との違い

BBLは光を肌にあてて皮膚表層のメラニン色素と深層にあるヘモグロビンを破壊することで、ターンオーバーを促します。光エネルギーによって新陳代謝を高め、コラーゲンを生成する細胞も活性化し肌の内側からハリやツヤを取り戻します。

BBL光治療以外の機器を使った施術もあります。どのような違いがあるのか見てみましょう。

フォトフェイシャルファースト

顔全体のシミ・そばかすには、フォトフェイシャルファーストが良いでしょう。広範囲の色素に反応するので、ニキビや赤ら顔の治療に最適です。

フォトRF

従来のレーザーに高周波を足したのが「フォトRF」。小さいシミやそばかすをきれいにして、顔全体の透明感をアップさせることができ、美肌効果に期待が持てます。

光治療とレーザー治療の違いはなに?

レーザー治療と光治療の違いは「波長」と「パルス幅」です。波長は光の長さのことで、パルスはレーザー光の照射時間を指します。

光治療

光治療はパルス幅が長いので、ゆっくりと光熱が肌に伝わります。レーザーに比べて熱が全体に広がりやすいため顔全体の薄いシミや、シワやニキビなどの肌トラブル改善に向いた治療法です。

レーザー

レーザーはパルス幅を調整して、シミやアザに狙いを定めてピンポイントに照射。狙いをピンポイントにすることで、光熱がメラニン色素以外に広がらないようにすることができます。レーザーは波長が長いので、大きなシミやアザの治療に向いていると言えるでしょう。

今、一番予約が取れないレーザー脱毛
話題の美容皮膚科を徹底リサーチ!

リーズナブルな医療レーザー脱毛が話題を集めている表参道スキンクリニック沖縄院。ハイシーズンには、予約が取れなくなるほどの人気のクリニックです。
脱毛ばかりに目が行きがちですが、実は美容皮膚科としても10年以上の実績があるクリニックなんです。
今回は、そんな表参道スキンクリニック沖縄院に取材をしてきました。以下の特集ページで紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

表参道スキンクリニック沖縄院の公式HP画像引用元:表参道スキンクリニック(https://omotesando-skin.jp/)