レーザートーニング

肌のシミを薄くして美肌効果をもたらしてくれる「レーザートーニング」という治療法についてまとめています。また、沖縄でレーザートーニングに対応しているクリニックもリサーチ。沖縄で肌を美しくしたいとお考えの人は必見です。

シミを短期間で効率よく治せるレーザートーニング

レーザートーニングは、シミを治療する最新のレーザー機器です。

レーザートーニングが開発される前の肝斑治療は、内服薬を飲み続けるもので、効果が出るのに2年以上もかかるような気の遠くなるような治療法でした。しかし、レーザートーニングが登場してからは肝斑を短期間で治療することができるようになったのです。

レーザーを均等に照射することで肌に負担をかけることなくメラニン色素を破壊していきます。肝斑以外にも色素沈着や色ムラ改善にも効果的です。

レーザートーニングのシミに対する効果

シミ治療に有効なレーザートーニング。ここでは具体的にシミに対してどのような効果があるのかまとめています。

治療が適しているシミ

レーザートーニングが特に向いているのは肝斑の治療です。肝斑とは、30代以降の女性によく見られるシミの一種。両頬に対して左右対称で表れることが多く、薄茶色の点がぽつぽつと広がっているのが特徴です。中には額の真ん中や鼻下、あごの先のほうにできる人もいます。

得られる効果や期間

低刺激で少しずつメラニンを減らしていく肝斑治療レーザートーニング。

肝斑はちょっとした刺激で活性化しやすいのが特徴です。しかし、レーザートーニングは、メラノサイトが活性化しない程度の弱いパワーで照射できるため、メラニンを減らすことができます。

治療は1~2週間に1回の間隔で受けるのがおすすめ。合計4~5回ほど治療を受けるとよりベストな結果が期待できます。肝斑の炎症を抑える内服薬を併用するとより治療効果を高められるでしょう。

治療後は少し赤みが出る場合がありますが、数時間すれば治まります。

シミ以外で得られる効果

レーザートーニングは、肝斑のようなシミ治療以外に得られる効果があります。

美肌効果

皮膚の奥深くまでレーザー光を照射できるのがレーザートーニングの特徴です。肌の奥にあるコラーゲン線維を刺激して、肌にハリや潤いを与えるコラーゲンを生み出してくれます。

毛穴の黒ずみ改善効果

レーザートーニングはシミを薄くするだけでなく、黒ずみを取り除く効果があります。黒いブツブツが目立ったり、重症化すると毛穴がへこんだりする人も。毛穴の黒ずみは、皮脂や各線の酸化で起こります。

レーザートーニングを行うことで、徐々に黒ずみを減らすことが可能です。

肌の色ムラ改善効果

加齢とともにしわやたるみだけでなく、肌の色ムラで悩む人が増えます。レーザートーニングは肌を明るくする効果があるので、色ムラのない綺麗な肌を手に入れることが可能です。

レーザートーニングに使用されるレーザーの機種

レーザートーニングで良く使われるレーザー機器を4種類紹介します。

メドライトC6

色素系疾患のレーザーの先駆けConBio社が開発したレーザー機器。肝斑・色むらなどの改善に効果があります。

レブライト

メドライトC6のアップグレード機種として開発された最新レーザー機器。痛みや肌への負担が少ないのが特徴です。

トライビーム

レーザー出力の強弱の差がほとんどないレーザー機器。肌に優しく安全性の高い治療が行えます。

スペクトラ

世界30ヶ国で使われている人気のレーザー機器。周辺組織に対する熱ダメージを防ぎ、メラニン色素を確実に破壊してくれます。

今、一番予約が取れないレーザー脱毛
話題の美容皮膚科を徹底リサーチ!

リーズナブルな医療レーザー脱毛が話題を集めている表参道スキンクリニック沖縄院。ハイシーズンには、予約が取れなくなるほどの人気のクリニックです。
脱毛ばかりに目が行きがちですが、実は美容皮膚科としても10年以上の実績があるクリニックなんです。
今回は、そんな表参道スキンクリニック沖縄院に取材をしてきました。以下の特集ページで紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

表参道スキンクリニック沖縄院の公式HP画像引用元:表参道スキンクリニック(https://omotesando-skin.jp/)