育毛メソセラピー

育毛メソセラピーとは、発毛や育毛のために薬剤を注入する治療法。ここでは、育毛メソセラピーの治療に関する情報を紹介していきます。

どんな風に効果があらわれるのか、どんなメカニズムで育毛・発毛に作用するのかについて、しっかりチェックしていきましょう。

頭皮に直接アプローチ!育毛メソセラピーとは?

育毛メソセラピーとは、発毛効果のある成分・薬剤を頭皮に直接注入する薄毛治療法のことを言います。

注射器を使って注入するのがオーソドックスな方法ですが、注射器だと痛みが伴うため超音波やレーザーを用いることもあります。1950年ごろからすでに行われている治療方法で、歴史も深く安全性にも定評があります。

髪が薄くなったせいで頭皮が透けて見えてきたり、髪の毛自体が細く弱ったりしているような人に対して効果を発揮する薄毛治療の方法です。

内服薬の併用もOK!育毛メソセラピーのメリット

育毛メソセラピーは、頭皮に直接アプローチする薄毛治療法です。育毛メソセラピーには、次のようなメリットがあることで知られています。

治療後すぐに効果を実感しやすい

頭皮へ直接薬剤を注入する育毛メソセラピーは、頭皮に対してダイレクトに働きかけます。栄養を与えたり成長を促す成分を頭皮に注入したりすることで、頭皮の環境が整っていきます。

頭皮環境が改善されると毛母細胞が成長しやすくなり、強くて健康的な髪の毛がたくさん生えてくるようになるのです。

治療後は6か月ほどで広範囲にわたる毛髪の再生が確認できるほど。効果が実感しやすく治療のしがいがある方法ですね。

治療による痛みが少ない

「頭皮に成分を注入する」ということで、注射器による痛みを想像する人も多くいます。ですが、育毛メソセラピーは注射器の他にも超音波やレーザーなど、様々な方法で成分を注入することが可能。そのため痛みも少なく、患者さんの一人一人に合わせた治療をしてもらえるのが魅力です。

また、注入方法を選ぶことは痛みを抑える以外にも、本人の体質に合わせてより成分が浸透しやすくなるサポートをする役割も果たしますよ。

内服薬での治療と並行できる

育毛メソセラピーの治療中は、医師から処方された内服薬も併用することができます。

内服薬と言えば、発毛や育毛を促すためのビタミンやタンパク質を摂りいれるものがほとんどですね。育毛メソセラピーで治療をしながら内服薬で身体の内側からもアプローチしていけば、より効率的に発毛・育毛効果を得られます。

育毛メソセラピーでの治療回数もそんなに増やさずにすみますから、本人のペースや体調を考慮した治療を勧めていけますね。

育毛メソセラピーの治療法とメカニズム

育毛メソセラピーを行うには、まず問診やカウンセリングをしっかり受けることが大切です。現在の薄毛の状態や症状だけでなく、体質や生活習慣まで細かくチェックしていきます。

治療は、カウンセリングの内容をしっかり把握してから行います。本人の体質に合わせて、育毛メソセラピーで使う薬剤を選んで配合していくのです。

配合された薬剤は注射器やレーザー、超音波を使って頭皮に注入していきます。ここでの注入方法も、先のカウンセリング内容を考慮しながら選びます。例えば注射器を使う場合は麻酔や冷却後に薬剤を注入していきますが、レーザーや超音波での注入はまず頭皮の血流を良くしてから注入していきます。

薬剤をしっかり注入できたら、並行して使う外用薬や内服薬を処方し、服薬の指導をして終了です。外用薬や内服薬は処方されないこともありますが、本人の体質によっては使った方が高い効果を期待できるケースもあります。

頭皮に注入された薬剤から成分が浸透すると、頭皮の環境が良くなって毛穴の奥にある毛母細胞が活性化されます。

毛母細胞の成長が促されることで発毛が改善。そこから生える髪の毛にも栄養がよく行き渡り、健康で丈夫な髪の毛が生えてくるのです。

育毛メソセラピーに使われる薬剤を解説

育毛メソセラピーで使われる薬剤には、主に次のような成分が使われています。

成長因子複合体

成長因子複合体とは、KGF(ケラチノサイトグロースファクター)やVEGF(バスキュラーエンドセリアルグロースファクター)などの成長因子を複合したものを言います。

成長因子にはそれぞれ、毛母細胞の増加を促して毛髪を構成するタンパク質をつくるサポートをしたり、頭皮の血管を新たにつくるサポートをしたりする作用があります。

頭皮に血管が増えると栄養や酸素が行き渡りやすくなり、より健康な髪の毛が生えやすくなります。

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は保湿効果が高いため、髪の毛にうるおいを保ち水分を補給する働きがあります。髪の毛が乾燥から守られて、ダメージに強く衰えにくくなっていくのです。

髪の毛自体が薄く細くなりがちな人に効果的ですね。

ミノキシジル

ミノキシジルは、薄毛治療の代表格とも言われる成分です。注入することで頭皮の血管を拡張し、血流を促進する効果を持っています。

血流が促進されると頭皮から毛穴に向かって栄養が行き渡りやすくなり、毛髪が健康的になります。育毛や発毛効果を促すには欠かせない成分ですね。

沖縄で育毛メソセラピーを受けるなら?おすすめクリニック

那覇市

表参道スキンクリニック沖縄院

育毛メソセラピーの種類 医療発毛頭皮ケア
料金 60,000円~
診療時間 12:00~20:00(火~土)、11:00~19:00(日・祝)
所在地 沖縄県那覇市松尾2-8-19 ドン・キホーテビル5F

ジョウクリニック沖縄院

育毛メソセラピーの種類 頭皮メソセラピー
料金 記載なし
診療時間 10:00~19:00
所在地 沖縄県那覇市牧志2-18-7 共伸産業ビル5F

当山美容形成外科

育毛メソセラピーの種類 メソヘアー注射
料金 1本5,000円
診療時間 9:00~12:00/14:00~18:00(月~金)、9:00~12:00/14:00~17:00(土曜日)
所在地 沖縄県那覇市久茂地2-11-18

湘南美容外科 那覇院

育毛メソセラピーの種類 スマートメソプレミアム
料金 1回 68,850円
診療時間 10:00?19:00
所在地 沖縄県那覇市久茂地1-3-1 久茂地セントラルビル2F

東京美容外科 沖縄那覇院

育毛メソセラピーの種類 Dr’sメソ(FAGAメソセラピー)
料金 1回 2cc 50,000円/4cc 70,000円
診療時間 10:00?19:00
所在地 沖縄県那覇市久茂地2-8-7 久茂地KMビル7F

沖縄頭髪クリニック

育毛メソセラピーの種類 育毛メソセラピー
料金 記載なし
診療時間 10:00~19:00(月曜休診)
所在地 沖縄県那覇市おもろまち4-17-15 AIビル5F

宜野湾市

新垣形成外科

育毛メソセラピーの種類 PFC注入
料金 1バイアル 50,000円/PFC作成料(初回) 120,000円
診療時間 9:30~12:30/14:00~17:30
所在地 沖縄県宜野湾市字宇地泊729

今、一番予約が取れないレーザー脱毛
話題の美容皮膚科を徹底リサーチ!

リーズナブルな医療レーザー脱毛が話題を集めている表参道スキンクリニック沖縄院。ハイシーズンには、予約が取れなくなるほどの人気のクリニックです。
脱毛ばかりに目が行きがちですが、実は美容皮膚科としても10年以上の実績があるクリニックなんです。
今回は、そんな表参道スキンクリニック沖縄院に取材をしてきました。以下の特集ページで紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

表参道スキンクリニック沖縄院の公式HP画像引用元:表参道スキンクリニック(https://omotesando-skin.jp/)