フェイスリフト

ここでは、フェイスリフトについて種類や特徴を紹介します。それぞれの施術が受けられる沖縄のクリニックもリサーチしたので、参考にしてくださいね。

リフトアップ効果のあるフェイスリフトとは?

フェイスリフトとは、顔のたるみを取り除く施術法です。頬・目元・口角・首回りなど、年齢を重ねると誰もが顔にしわやたるみを実感するもの。フェイスリフトを利用することで、若返り・リフトアップ効果が期待できるのです。

皮膚を切ってたるみを除去する施術を指しますが、切らないフェイスリフトもあります。特殊な糸で皮膚を引き上げる・レーザーを当てるなど、種類はさまざま。各施術の方法や効果をまとめました。

フェイスリフトの種類

フェイスリフトの種類には、大きく分けると以下があります。

たるみ部分の皮膚を切って取り除く

一番効果が高い施術。額・こめかみ・頬から首の裏側など、たるみを取り除く部位によって施術が分かれます。

特殊な糸で皮膚を引き上げる

糸で皮膚を引き上げ、しわやたるみを改善する施術。

フェザーリフト、スプリングリフトなどの施術があります。

特殊な糸で皮膚の肌質を改善する

糸をたるみ部分に埋め込み、皮膚の組織を刺激することでコラーゲンの生成を促し、肌質を向上させる施術。

金の糸、ショッピングスレッドなどの施術があります。

レーザー、高周波、超音波などを気になる部分に当てる照射系

ほかと比べて手軽に試せる施術。レーザーや高周波などを照射することで筋肉層を刺激・コラーゲンの生成を促すため、切らずにリフトアップ効果が期待できます。

ヒアルロン酸、ボトックスなどの注入系

プチ整形として有名な施術。肌の凹みをなだらかにし、筋肉の緊張を和らげてしわを薄くする効果があります。

施術の手軽さで比較すると、「照射系⇒注入系⇒糸⇒切開」の順になります。

効果大!切開してたるみを取り除くフェイスリフト

顔全体のたるみを取り除き、皮膚・筋肉の層を引き上げることで顔全体のしわやたるみが改善します。

生え際・耳の裏側など髪の毛で隠れる部分を切開し、傷跡が目立ちにくい施術方法を取っているクリニックがほとんど。ダウンタイムは1週間程度で、持続期間が3~5年と長いのが特徴です。

引き上げる層によって、以下の3タイプに分けられます。

皮膚のみ

文字通り表面の皮膚だけを引き上げます。

たるみは皮膚以外に皮下組織の衰えも原因のため、根本的な解決になりません。

SMAS法

皮下組織にある表在性筋膜群(SMAS)と呼ばれる組織まで引き上げ、余分な部分を取り除く方法です。

切開するタイプのフェイスリフトでは、一般的な方法と言えます。

リガメント法

リガメントとは顔にある靭帯を指します。

皮膚を固定しているリガメントに処置を施し、切り離して引き上げる方法です。SMAS法より施術時間とダウンタイムが長くなります。

糸でリフトアップ&肌質の改善ができるフェイスリフト

糸を使ったフェイスリフトは、顔にメスを入れずにこめかみから糸を挿入してたるみを引き上げる方法。スレッドリフトと呼ばれ、切開する施術よりもダウンタイムが短く気軽に試せるのが特徴です。

一口に「糸」といっても、種類はさまざま。代表的な種類は以下の通りです。

ショッピングスレッド

とげのない糸を特殊な極細の鍼を使い、皮膚に挿入する施術法です。ダウンタイムや痛みがほとんどないのが特徴。

約6~8カ月程度で糸が皮膚に吸収され、その間に糸が皮下組織に刺激を与えてコラーゲン生成を促してくれます。鍼で顔のツボを刺激するので、代謝や血行の改善・美肌効果も期待できます。

金の糸

純度の高い純金製の糸を皮膚に埋め込む施術法です。

とげがなく、体内に吸収されないタイプの糸で、挿入すると肌の活性作用を利用して血行改善・コラーゲン生成を促してくれます。効果は10~15年程度です。

アプトス(フェザーリフト)

毛羽立ちしたとげが、糸の両端から中央に向かってついている糸を使った施術法です。

糸の施術の先駆け的な存在で、安全性が高いのが特徴。毛羽たちしたとげがガッチリたるみを掴み、引き上げてくれます。効果は5年程度です。

ミントリフト

糸にとげが付けられているタイプで、ほかの糸よりも強度・リフトアップ力が高く、しっかりと皮膚を掴まえて引き上げてくれるのが特徴。

ダウンタイムが短く、体内に吸収されるまで時間がかかるので、持続性の高い施術と言えます。効果は2年程度です。

ツヤ肌コラーゲンリフト

とげのついた特殊な糸を使い、皮膚を引き上げるだけではなく美肌効果のある施術法です。溶けるタイプの糸を使用していますが、吸収された後もコラーゲンの生成を促してくれます。

口角・アゴ下・こめかみなどから針で糸を挿入するので、傷跡が目立ちません。短時間の施術でリフトアップ効果を得られます。

糸のメリット・デメリットは?

切開する施術よりも手軽ですが、メリット・デメリットはあります。

メリット

  • 肌にメスを入れない
  • 手軽にリフトアップ効果を得られる
  • 施術時間が30~1時間程度と短い
  • 施術跡がほとんど目立たない
  • ダウンタイムが短い
  • 肌の活性作用を利用することで肌にハリが出る

デメリット

  • 強く引っ張られ過ぎて引きつった顔になる
  • 挿入した糸がずれると肌の表面が凸凹になる
  • 糸を固定する際に毛根の一部を切るため、一時的に薄毛になりやすい
  • 脂肪が少ないたるみは引き上げにくいため、効果が得られない

いかがでしたか?

きちんと理解した上で、施術を選びましょう。

マシンを皮膚に当てるだけの簡単フェイスリフト

メスや針を一切使わず、高周波や超音波を使ったマシンを肌にあてることでリフトアップ効果が期待できます。

フェイスリフトの中では効果は優しめ。繰り返し行うと、リフトアップが持続できるでしょう。マシンには、以下のタイプがあります。

ポラリス

高周波とダイオードレーザーを照射することで、ピンポイントで肌の奥にある真皮層を刺激します。

コラーゲンの生成を促し、ハリと弾力を取り戻す効果が。ほかの照射系施術と比べると、施術時間が10程度と短いのが特徴です。

サーマクール

高周波の熱エネルギーを肌の奥に届くことで、コラーゲンの生成を促してくれます。

肌の引き締め効果もあるので、照射1回目で肌にハリやきめが出るのが特徴。3カ月程度かけて徐々にたるみ改善の効果が出ます。

ウルセラ

超音波でたるみの原因「皮下組織(SMAS層)」を刺激し、コラーゲンの生成を促すことでたるみやしわを改善する施術法です。

持続期間は6カ月~1年とマシン施術の中では長いのが特徴です。

ウルトラセル

高周波(RF)・高密度焦点式超音波(HIFU)を使い、肌全体を刺激してコラーゲンの生成を促します。

たるみだけではなく、しわ・くすみ・ニキビ跡を改善する効果も。

照射系フェイスリフトのメリット・デメリットは?

手軽に試せる照射系のメリット・デメリットをまとめました。

メリット

  • メスや注射を使わず、肌への負担が少ない
  • マシンによっては施術が短時間で済む
  • 広範囲に対応できる
  • 肌の奥までアプローチし引き上げる
  • 肌質の改善が期待できる

デメリット

  • 料金が高い
  • 年齢や肌の状態によって個人差が出る
  • 敏感肌、痛みに弱い方など、人によって腫れや赤みが出る

照射系のフェイスリフトは、しわやたるみが気になり始めた方に向いていると言えます。マシンの特性によって施術時間や効果が変わるので、事前に医師に相談しましょう。

プチ整形!注射でお手軽フェイスリフト

簡単に試せる美容整形と言えば、ヒアルロン酸やボットクス注入があげられます。

ヒアルロン酸

もともと肌にあるヒアルロン酸を気になる部分へ注入することで、肌の真皮層から持ち上げてボリュームアップさせます。

持続期間は1回で1年~1年以上。クリニックによって異なるので、確認しましょう。

ボトックス

ボツリヌストキンという物質を注入することで、筋力の働きを和らげます。表情じわや目のたるみに効果的です。3~6カ月程度は効果が持続します。

注射・注入系のメリット・デメリットは?

プチ整形として人気の注入系

フェイスリフトには、以下のメリット・デメリットがあります。

メリット

  • 施術時間が5~10分程度と短い
  • ダウンタイムがほぼない
  • ヒアルロン酸はもともと体内にある成分、ボトックスは神経内科で使用されている西部のため安全性が高い
  • 自然な仕上がりで周りにばれにくい

デメリット

  • ボトックスは持続性が低い
  • ヒアルロン酸は少しずつ体内に吸収されるため、継続的な施術が必要
  • 費用がかさむ
  • 担当医のスキルによってアザや内出血ができることも
  • 入れすぎると不自然な顔になる

プチ整形で簡単に試せますが、定期的な注入が必要な施術法です。医師のスキルや経験はもちろんのこと、「続けられる価格か」もチェックしましょう。

切らないフェイスリフトを受けられる沖縄のクリニック10院

沖縄県内で切らないフェイスリフトを受けられるクリニックを10院ピックアップしました。

那覇市

表参道スキンクリニック 沖縄院

施術方法
  • ツヤ肌コラーゲンリフト(糸)
  • 金の糸
  • ウルトラセル(高周波)
  • ヒアルロン酸
料金
  • ツヤ肌コラーゲンリフト(糸)
    1部位(両頬1本ずつ):224,000円
  • 金の糸 顔全体:1,000,000円
  • ウルトラセル(高周波) SRR全顔(1回):90,000円
  • ヒアルロン酸:1本24,000円~(初回限定)
診療時間 12:00~20:00(火~土)、11:00~19:00(日・祝)
所在地 沖縄県那覇市松尾2-8-19ドンキホーテ国際通り店ビル5F

クローバー美容クリニック 沖縄那覇院

施術方法
  • 金の糸
  • ウルチェリフトα顔全体(照射系)
  • ヒアルロン酸
料金
  • 金の糸 1本あたり:101,852円
  • ウルチェリフトα顔全体(照射系) 1回:203,704円
  • ヒアルロン酸 0.1cc:11,186円
診療時間 10:00~19:00
所在地 沖縄県那覇市おもろまち4-17-21 ケイエムビル3F

形成外科KC

施術方法
  • シルエット(糸)
  • イントラジェン(高周波)
  • ヒアルロン酸
料金
  • シルエット(糸) 8本:400,000円
  • イントラジェン(高周波) 顔全体1回:120,000円
  • ヒアルロン酸 ジェビタームイスタ・ウルトラXC1本:67,000円
診療時間 10:00~13:00/14:00~17:30
所在地 沖縄県那覇市久茂地2-2-2 タイムスビル6F

品川スキンクリニック沖縄院

施術方法
  • NEWマトリックスIR (レーザー)
  • フェザーリフト(糸)
  • 美注射プレミアム(注入)
料金
  • NEWマトリックスIR (レーザー):初回4,440円、2回目:25,920円(非会員)
  • フェザーリフト(糸) 1本:18,330円
  • 美注射プレミアム(注入) 1cc:38,000円(非会員)
診療時間 10:00~19:00
所在地 沖縄県那覇市おもろまち1-1-12 那覇新都心センタービル1F

湘南美容外科クリニック那覇院

施術方法
  • SBCサーマアップ(照射系)
  • うるおいコラーゲンリフト(糸)
料金
  • SBCサーマアップ(照射系) 初回トライアル:55,371円
  • うるおいコラーゲンリフト(糸) 10本×2:108,750円
診療時間 10:00~19:00
所在地 沖縄県那覇市久茂地1-3-1 久茂地セントラルビル2F

ジョウクリニック那覇院

施術方法
  • ハイリフト(糸)
  • ウルセラ(照射系)
  • ボトックス
料金
  • ハイリフト(糸) 1本×2:540,000円
  • ウルセラ(照射系) 顔全体:157,500円(期間限定)
  • ボトックス 頬:54,000円
診療時間 10:00~19:00
所在地 沖縄県那覇市牧志2-18-7 共伸産業ビル5F

当山美容形成外科

施術方法
  • サーマクールCPT(照射系)
  • ウルセラ(照射系)
  • シルエットリフト(糸)
  • ヒアルロン酸
料金
  • サーマクールCPT(照射系):180,000円~
  • ウルセラ(照射系):100,000円~
  • シルエットリフト(糸):400,000円
  • ヒアルロン酸 0.1cc:10,000円
診療時間 9:00~12:00(月~土)、14:00~18:00(月~金)、14:00~17:00(土)
所在地 沖縄県那覇市久茂地2-11-18
※建替えのため、平成30年1月9日から、旧安座間産婦人科跡地で診察を実施
沖縄県那覇市久茂地3-7-1

クリア・スキンクリニック那覇

施術方法
  • ロシアンリフト(糸)
  • 高周波RF装置イントラジェン(照射系)
  • ヒアルロン酸
料金
  • ロシアンリフト(糸):300,000円~
  • 高周波RF装置イントラジェン(照射系) 500ショット:70,000円
  • ヒアルロン酸:30,000円~
診療時間 ※2018年に閉院しました
所在地 沖縄県那覇市安里2-9-8 サンステーションビル2F

宜野湾市

新垣形成外科

施術方法
  • スプリングリフト(糸)
  • VST®-Shape(注入系)
料金
  • スプリングリフト(糸):500,000円~
  • VST®-Shape(注入系):200,000円~
診療時間 10:00~13:00/14:30~18:00
所在地 沖縄県宜野湾市宇地泊729

中頭郡

しんはま皮ふ科

施術方法
  • リファームST(照射系)
  • ヒアルロン酸
料金
  • リファームST(照射系) 1回:12,000円
  • ヒアルロン酸 1本:24,000円
診療時間 10:00~19:00
所在地 沖縄県中頭郡北中城村島袋1628-3

今、一番予約が取れないレーザー脱毛
話題の美容皮膚科を徹底リサーチ!

リーズナブルな医療レーザー脱毛が話題を集めている表参道スキンクリニック沖縄院。ハイシーズンには、予約が取れなくなるほどの人気のクリニックです。
脱毛ばかりに目が行きがちですが、実は美容皮膚科としても10年以上の実績があるクリニックなんです。
今回は、そんな表参道スキンクリニック沖縄院に取材をしてきました。以下の特集ページで紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

表参道スキンクリニック沖縄院の公式HP画像引用元:表参道スキンクリニック(https://omotesando-skin.jp/)